Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > とある記事にTOP > - > とある記事に

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある記事に 2006.07.20

無駄にここで話しておくと、本家が3周年迎えました。
俺の数である3周年なのに何も用意してない辺りがどうしようもないですね。


とある記事が何か一部に反響があるみたいなので。
続きからどうぞ。 アニメ映画の声優に、話題作りのために有名芸能人が起用されるようになって久しいが、
本職の声優さんはそのことをどう感じているのだろうか。
何年も下積みをして、やっと役がもらえるようになった声優さんもいるだろう。
なのに「声優初挑戦!」みたいな感じでいきなり主役級の役をもらえる有名芸能人。
声優さんにとっては何のためにがんばってるんだか、
アホらしくなるんじゃないだろうか。
そうでもないのだろうか。どうだろうか。
俺は声優じゃないけど、面白くないな。



以上、本元の記事からコピペ。TBは気紛れでjipperさんにしておく。
賛成も反対もなく、別にその作品限りの可能性がある劇場用のアニメ映画限らず、
「タレント起用か声優起用かの差」なんて、オタクや業界人以外はまったく興味を持たない箇所だということをまず認識すべきですよ。
一般人は作品そのものや上記みたいに選ばれる俳優・タレントにしか興味持たないでしょうし。
オタク故に(声優を知りすぎて)生じる不満、一般人故に(声優を知らないから)生じない不満です。


アニメ映画と割り切られているので大別すると、
・毎週放映されてるアニメの劇場版
・ジブリ等の映画
の2つに簡単に分けられますよね。
まず前者の場合、ゲストキャラ的なものにタレントなんかを声優として起用して、そのキャラが作品の構成上ストーリーの中核に思いっきり食い込んでくる。
名の通った定番作品にお呼ばれして主役級をいきなり演じているのがいただけないということですよね。
ポケモンで例えるなら、ストーリー上でサトシとタッグで戦うことになるキャラをSMAPの中居君が演じることになった、といった感じに。


では逆に後者の場合をジブリで例えます。
ゲド戦記の次の作品が、萌え作品でキャストをプロの声優で固めたとしましょう。
エンタメ番組等での宣伝文句はどうなると思います?扱いに困ると思いますよ。
一般大衆に向けて宣伝するために作品に付けておける肩書きが「ジブリの新作」だけになりかねませんから。
ですが、もしこの萌え作品のキャストがこんなのになったらどうでしょう。
・ツンデレヒロインが柴咲コウ
これだけでも一般人に植えつけられるイメージは激変しますよ。認知度の差として。
制作発表会見の映像を想像してみればすぐだと思いますけど、一般人にとっては声優がずらっと並ばれていても「誰?」としか思わないでしょう。


ゲド戦記に出演する手嶌葵さん、新人声優だとか聞きましたが、この方1名取っても反応は全然違うと思いますよ。
オタクなら注目しようとかいう意識が働くかもしれませんが、一般人は「ふーん」の一言で一蹴してもおかしくないです。
それだけ声優とタレントでは興味・認識・宣伝効果が変わるということを理解しないと、
オタク側が不満ばかり唱えるとしっぺ返し食いますよ、そのうちに。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。