Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 漢字から読み解くネギま!・木乃香編TOP > ネギま > 漢字から読み解くネギま!・木乃香編

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字から読み解くネギま!・木乃香編 2007.01.21

余談ですが、3月末発売のPS2ネギま!5作目、舞姫版の特典CDのタイトルの「夢で逢いましょう」の部分で、真っ先に坂本九を連想した20歳は俺くらいなもんだと思ってます。
反転させておきますが理由。
実は生前、親父がマネージャーだか付き人だかやってたことがあって、お袋も親交があったとか。
うちの親の結婚式に出席するほどの親交だったみたいです。写真が実家に。

この辺にして本題へ。

漢字から読み解くネギま!
・主旨
姓名の名の漢字を1字ずつ意味を調べ、キャラの設定を遡ってみる。
さよ、アキラ、古菲、ハルナ、超、エヴァ、のどか、あやか、ザジは内容的に無理なので除外。
除外する理由として、日本人5名に対して当て字をするのは各個人で考えのズレが生じるため。
・使用辞書:俺が使用している電子辞書に入っている「新漢語林」

今回は木乃香。
「木」
1:き。接頭語として、こ。
1ウ:五行(ゴギョウ)の一つ。その首位に当たり、生育の徳があるとされ、方位では東、四季では春、五音では角、五星では歳星(木星)、五味では酸、十干では甲(きのえ)・乙(きのと)、五常では仁に配する。
2:七曜の一つ。木星。また、木曜日。
3:八音の一つ。木製の楽器。
4:ありのままでかざりけのないこと。

「乃」
1:すなわ-ち(すなはち)。
2:むかし。以前。さきに。
3:なんじ(なんじ)。おまえ。

「香」
1:か。かお-り(かをり)。におい。よいにおい。
2:かお-る(かをる)。かぐわ-しい(かぐはし)。かんば-しい(かんばし)。よいにおいがする。
3:コウ(カウ)。たきもの。

まずは「木」の1ウ。方位の東がコチノヒオウギのコチ(東風)、四季の春が生まれた月・季節、五星の歳星(木星)が契約カードの星辰性とそれぞれ一致。
亜子の時の「子」といい、赤松先生は結構狙って一致させてるような気がする。
「生育の徳」という点から見ても、魔法のセンスは遺伝しているのだろう。
「木」の3、軽く調べたのだが、どういう類の楽器なのかの詳細までは出てこなかった。昔の木製楽器ならば、恐らく打楽器が大半だろう。管楽器は竹製になるだろうし。
その「打」楽器から金槌の突っ込みが来るのか?木槌もある訳ですから。
「香」は「かんばしい」を広辞苑で調べた。「りっぱである。おもしろい。結構である。多く、下に打ち消しの表現を伴う。」とある。
打ち消し表現がないのだからそのままの意味で取り、「立派な人物」ということになる。こんなところにマギステル・マギになるフラグがあったということに。

結論
「木」:生まれた環境の良さ等の表れ。
「乃」:「木」または「香」の意味の強調。
「香」:マギステル・マギになるフラグ?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。