Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > PS2ネギま!3時間目TOP > ゲーム > PS2ネギま!3時間目

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2ネギま!3時間目 2006.11.17

初日の徹夜プレイはゲーマーとして義務だと思います。
俺は昨日の10:30頃に確保して、15:00過ぎからプレイ開始して、晩飯等の時間を抜いて先程部室でプレイしていた9:30頃までに、
合計12時間程で2/5の12人のEDを回収しました。この土日でコンプ出来る。イレギュラーな用事が入らなければ。
回収したのは、さよ、裕奈、和美、夕映、亜子、アキラ、美砂、明日菜、真名、楓、千雨、ザジです。
細部の感想は続きから。

・OPと小太郎
OPのムービーは映像とゲーム内容とが全然リンクしないので不要だったと思う。曲はいいんだけど。
小太郎に関しては、出番が2シーンのみというDSより酷いと思える回数。
出た時にある程度喋ってるんですけども、これなら居なくても問題ないと思える。

・1周目の明日菜と2周目以降の明日菜の比較。
1stパートナーにした時、敵単体に100ダメージ(だったと思う)が前者、操作キャラに出来るのが後者の違いですが、
主に使う機会が多いのは後者だと思います。
各ステージでネギが受けるハンデを、明日菜にした場合は無視出来るので、ステージと相談して使い分けると楽。
ただし、魔法がないのと1stパートナーの枠を使うので回復が不可能な上に近接戦闘のみ可能。そういう意味では上級者向け。
他のネギとの違いは機動力と小攻撃コンボか。
歩幅の違いを反映させたのと、小攻撃ではネギと違ってふっ飛ばさないので攻撃を常時当て続けることが出来る。
あと、角度によってはパンチラしまくり((

・戦闘システム
大きく変わってるので比較のしようがない。
1・2時間目ではネギを育てることは出来たが、今回は生徒側を育てられるので、着眼点が大きく変わっていて面白い。
正直、エヴァ・茶々丸のペア技がゲージを溜める間を考慮すればラスボスを確定2発、チアいずれか2人で1分無敵とバランス崩壊がすごい面もあるが。
負けてもシナリオ進めることが出来るし、とりあえず進めるだけなら楽かもしれない。

・好感度とED
好感度の引継ぎが無くなったおかげで、各キャラのED回収が早くて助かります。
台詞を飛ばしつつ戦闘を極力早く済ませていけば、40分で1人攻略が可能。
放課後に校内徘徊がなくなった分、1周のプレイ時間の負担が1・2時間目と比べて約1/12。こちらでは話しておかないと好感度ランクが下がる恐れがあったので、あまり疎かにすることが出来なかった。
課外授業と比べた場合は約1/3位になります。確定で練習3回は、パスできた1・2時間目の徘徊作業と比べると面倒としか言えなかった。
CGに関しては、CEROランクBになったにしては今までと大差ないと思う。キャラによって差はあるが。
例えば、千雨は原作同様にルーランルージュの衣装が脱げるし、アキラは膝枕しつつパンチラでした。
1周目で裕奈ルート取って、いきなりキツネギ拝めたのは個人的に嬉しかった。
ちなみに、原作でキツネギに仕立て上げさせた美砂は、教室にて1人でバンド練習でした。亜子もそうだったので円と桜子も同様だろう。
あと、ザジはストーリー中よりEDの方が喋ってますね。

・評価
過去のPS2ネギま!と比べて勝っている点は、ED回収効率と1周のプレイ時間。
戦闘システムに関しては一新されているので好みの問題。
1・2時間目の昼休み・放課後要素に期待していた人には、この点が不満要素になる。だが、課外授業の練習3回に当てはまる部分がないのはスムーズにプレイできてよし。
決して糞ゲーではない。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。