Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 育成考察:No.477「ヨノワール」TOP > ポケモン > 育成考察:No.477「ヨノワール」

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育成考察:No.477「ヨノワール」 2006.10.19

そろそろ育成のやる気出したいところ。
そういった理由で、俺の次期封印パーティの主軸になるであろうサマヨールの進化系・ヨノワールについての考察。
種族値
HP 45
攻撃 100
防御 135
素早さ 45
特攻 65
特防 135


サマヨールの時から比べて、上から+5、+30、+5、+20、+5、+5となっており、耐久力よりも火力と足が格段に上がりました。
耐久力は進化前後で大差はないとしても、火力と足が上がったのは大きいです。
しかし問題はこいつが覚える技と、主流になる技と、物理・特殊分割。


・シャドーボール
今までは物理であり、主流なノーマルタイプの物理ポケモンが扱っていた。
よって封印した際に自己の防衛とタイプ一致打撃の利点があったのだが、今回は特殊。種族値を見れば分かる通り、特殊攻撃は物理と比べて高くない。
しかし、特殊化したことにより、特性「いかく」の影響を受けなくなったので、安定した攻撃を放つことが出来るのも事実。


・シャドークロー
シャドーボールに代わってゴーストの物理技として台頭しそうな技。
これをヨノワールは覚えることが出来ない。この不利は大きすぎる。


・じしん
前作からダブルバトルにおいて主流として活躍している技。
シャドーボールと共に封じることで、大抵の物理ポケモンは攻撃の手数が制限された。
今作でも主流として使われるだろう。


・ふういんorてだすけ
前者は遺伝技、後者はXD産ヨマワルの特別技。
ふういんは相手の攻撃・守備を制限させることが出来るので多用している。今期も使う予定でいる。
てだすけは、ヨノワールの耐久量を生かして、相方の攻撃力を上げる戦術を使う際に用いられる。
てだすけ持ちの場合、ふういん持ちと違って固体値厳選が必要となるので、耐久量がふういん持ちより下がることが多いので扱いが難しいだろう。
スポンサーサイト

三色パンチ

サマヨールとヨノワールは・・・
レベル1でれいとうパンチ
レベル1でかみなりパンチ
レベル1でほのおのパンチ
を覚える事になってるので・・・

地下通路で掘れる
ハートのウロコで
三色パンチを覚えれますよー。

2006.10.20| URL| 通りすがりのサマヨール好き #- [編集]

三色パンチ

ほんとうですか? 具体的にはハートのうろこをどうすれば覚えますか?教えてください。

2006.10.28| URL| ともちん #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。