Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > TB企画・6代目ネギプリは誰!?TOP > ネギま > TB企画・6代目ネギプリは誰!?

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TB企画・6代目ネギプリは誰!? 2006.10.09

今回のマガジンでの人気投票の結果は、
「データとして参考にならない」
というのを語りたかったとこだったので、それを語るのも兼ねて参加。

・データとして参考にならない理由
「刹那の順位を当てろ」と「当たった人に抽選で景品」の2つ。
互いの理由が互いに増長し合いそうな時点で危うい。
ここで問題なのが「刹那の順位」であって、「当てさえすれば景品の可能性がある」ことが問題なのだ。
その景品に1名とは言え、サイン入りDS-Liteと来てはもうどうしようもない。
悪く言えば、要は当ててしまえばいい訳だから票を操作すればいいのである。
つまり、刹那支持の1位予想で投じれば、あとは同じようなことを考える人はこの世の中いくらでもいるだろう。
刹那は作り上げられた1位に登りつめることになる。上記のような考えで投じた者が得をする可能性がある。高倍率になることは当然だが、外れて引っかからないよりはましだ。
こうして出てしまう結果に対して、講談社が小林さんと景品をエサに仕組んだとも受け取れる。
そして恐らく何も知らずに損をするのは、純粋な読者と考察好きなネットの人達だ。


・順位予想
さて、予想を語る前にあと1つ。
今回の順位を予測するために参考になる公式データも非公式データもないということ。
非公式データに関しては、どこぞの企画やら1日1票投じれるやつやらネット上にはいくらでもあるとっても良いだろうが、それらは役に立たない。
前者の場合は公式と比べて人数に開きがありすぎる。後者は複数投票可能な時点で参考に出来ない。
公式データはどうかと言えば、第5回は今回の投票方法との違いで参考に出来ず、第4回以前は時間の差がありすぎる。
i-modeサイトの結果も一部の人だけであろうし、何より11位以下を公開していないのでは話にならない。
では何を基準に予測するのかというと、第5回人気投票の結果と当時の考察記事を基にその頃独自に作り上げた、
我々のようなコア読者以外の約6万票を除外した、3万票強にまで絞り込んだランキングだ。
ちなみに明日菜の場合11000票を除外し、3位という推定結果。
全てのキャラに除外補正を施したが、順位変動があったのは上位層のみだった。
それでは、本題の順位予想は以下に。


1位:明日菜
2位:刹那
3位:エヴァ
4位:裕奈
5位:木乃香
6位:のどか
7位:茶々丸
8位:千雨
9位:夕映
10位:亜子
11位:楓
12位:ハルナ
13位:古菲
14位:和美
15位:アキラ(好きな生徒予想枠)
16位:さよ
17位:円
18位:真名
19位:まき絵
20位:美空
21位:あやか
22位:ザジ
23位:桜子
24位:美砂
25位:千鶴
26位:史伽
27位:夏美
28位:風香
29位:聡美
30位:五月
31位:超


よく「活躍したから?位に」とか見るが、実際は「活躍を考慮した上で、前回のそのキャラより上位を捲くれるかどうか」が問題なはずだ。
順位は票数で決まるのであって、前回から今回までの期間でも活躍度合いで決まるものではない。
読み取るべき事項は固定票と、浮遊票によって毎回基本的に起こっている順位変動に加え、新規ファンによる票の増加分。
それら全てを加味した上にさらに、講談社が仕掛けてくるであろう、不正票と識別された削除票分の補正。
白い部分も黒い部分も全て加味して予想したのが上記のランキング。
何故か2連覇が慣例っぽいので「補正されて」明日菜が1位、刹那が2位。
裕奈の4位はここまで捲くれる程だと読んで。エヴァの壁は崩せないだろうが、木乃香・のどかの壁は崩せよう。
千雨の同様に茶々丸の壁は超えないだろうと読み8位予想。
11位以下は安定感のあるキャラ、落ち目のキャラ、捲くりきれないキャラなので説明割愛。
好きな生徒予想のアキラは、捲くれる要因がほぼなく、安定感はあるので15位。
超の31位は、下位争いで落ち目を食う対象が超以外にいないと思う。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。