Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 近代麻雀091101号TOP > 麻雀 > 近代麻雀091101号

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代麻雀091101号 2009.10.08

随分久々に買いました。とりあえず1回やってみて、あとは財布の都合次第で考えてみようかな。
今現在購読しているのは、マガジンとヤンガンだから月1640?1900円。ここに近麻が加わると「今の状態」では無理だからなぁ。今月にはヤンアニでゆびさきミルクティーが復活するので、それが結末を迎えるまでは買ってしまいかねないし。

本題の近麻の感想に入る前に、ひとつ問題。

南4局・西家・中盤 ドラ関係なし
一萬三萬三萬八索八索東東南白白發中中
・状況と特殊条件
点2で39700点持ちトップ、上家2着とは2000点差でリーチが入ったところ。三元牌は全て1枚切れ。
65000点オーバーのトップで終えれば、日ハムのクライマックスシリーズのペア試合チケットが貰える。
チケットは、点5のフロア含めて最速者1名のみしか貰えない。当然、まだ達成者はいない。
回り親制で、次の半荘は東家スタート。ラス親トップの連荘は選択自由。


これ、どうしますか?
近麻の感想と、問題に対する俺の行動は追記から。

俺は發を引き入れてチートイ仮テンからラス南でのアガリを見逃して、対面が中を切ったので大三元に向かいました。チケット欲しいもの。
次にいつ65000を超えるチャンスが巡ってくるか分かりませんし、ラス親チャンスに賭けるとなると次の半荘をほぼ捨てることになってしまいますし。
26000点以上の和了でなければ65000を超えられないので、必然的に役満が必要ですから、今目の前にある65000超えのチャンスを与えてくれる役満を捨てる訳にはいきません。点2なのにただトップ取って終えるべき状況じゃないですよね。
結果は、狙ってる最中に他の卓で65000オーバーが出て、俺はトップを捲くられました。捲くられたことより、チケット取れなかったのが悔しい。

さて、それでは本題の近麻の感想です。

・ミステリアスビューティー
リーチ一発の2600に1枚。ゲスト作家みたいなので一発はオマケ。
3p目の左にある作者のコメントが「パイの柄がドンジャラゲームみたいだったら楽しく麻雀できそうなのに」
この人は咲牌で麻雀やったらいいんじゃないかな?

・第20回麻雀最強戦のお知らせ
全家ノーテン流局。
もう終わっちゃったし、放送見なかったし。

・HERO?逆境の闘牌?
親のダブリーツモで2000オール。
視線のところはこの1話でまとめてたけど、俺は「空気が乾燥」が気になった。ドライモード全開だし、意図的に乾燥させてるもんなぁ。

・東大を出たけれど
子の12000。内容的にも。
コラム物はじっくり読んだことがなかったのですが、じっくり読んだら面白かった。

・頭がいい人、悪い人の麻雀
2翻50符で3200。
五萬五萬赤六萬七萬二筒二筒三筒四筒四筒五筒九筒九筒一索三索 ドラ五萬
親の9巡目、場の関連牌は五八萬二九筒がそれぞれ1枚、四索が2枚。
最速なら確かに五萬なんだろうなぁ。ドラ切ってしまって問題ない点差なら。でも実戦になると点棒状況で打牌基準が変わってくるわけで。親だから連荘優先なら点差関係なくそれでも五萬になるけれども。
一番泣きたくなる状況は、五萬切った直後にリーチ打たれて辛くなる場合だよね、9巡目だし。リーチ打たれてもオリる気がないなら、三索打ちがいいんじゃないかな。ドラも使いきれるしイーペーとピンフの可能性もまだ全然あるし、チートイで回ることも出来る。

・ムダヅモ無き改革
2000-4000の1枚。
双方の散り際がよかったなぁ。巨大UFOはあんまり気にしない方向で。
それより、小泉元首相が声優デビューっていう話があるそうなんだが、まさかね・・・。万が一、億が一に波及してこちらで「実現」してしまったら、今年か来年の話題ナンバーワン間違いなしじゃないか?

・折原みかのオリないまあじゃん!
1000。
小島プロだと三索から入りそう。あのチューレンの牌譜的に。でもまあ、普通に三萬から入ってピンズで染めるんでいいんだろう。
發を鳴く・鳴かないは点差条件とか、鳴いてラス回避をよしとするか、鳴かずに引けずとも悔い無しと思えるメンタルを持ってるかどうかとか色々。

・ペルベルト姉さん
300-500。露骨だなぁ・・・。

・麻雀で食え!!
1000。
さっき、コラムはあまり読まない旨を言いましたが、縦書きコラムに牌姿が入るととても見難いからです。
結構そういう理由で読み飛ばしてる人もいるんじゃないかなぁ。横書きだと牌姿が入っても見易いんだけど。

・麻雀バカはバカのまま
2000-4000の2枚。
縦書きだと読みにくいと書いたところに横書きコラム。これだと文章も牌姿も見やすくて絶対にいいと思う。
役牌5種のどれも可能性がある状態で白止めるってのは俺はしないなぁ。風牌なら止めとくかもしれない。
でも5巡目のチャンタに見える仕掛けに役牌止めまくってたら麻雀にならん気もする。むしろ3副露目をさせたいとか俺は思ってしまう。そこまでいけば打点範囲が完全に判明するし。
止めといたところに打ち出すとしたら、合わせ打ち以外だとドラに合わせるのが理想なのは分かる。

・ゴロ 麻雀郡狼記
1300オールの1枚。
見慣れた絵柄で見慣れたテンポ。なんというか、安心して見れる麻雀漫画な気がする。

・アカギ
1人テンパイで連荘。
次回、牌を確認せずに終わるに5000点棒。

・殺し屋 クトー
リー即タンピンツモ三色イーペードラ2赤2裏2の数え役満8000-16000。俺がこの上家で、実際にやられた奴ですが。
絵といい話といいキャラといい、なんか全部綺麗だった印象が強い。読みきりなのが勿体無いと思えた。

・モンド21
第7回女流モンド、二階堂姉妹が似たようなスコアでラスとブービー。
まだ2戦残ってるみたいだけど、2人は苦しそう。

・ハミダシ王子
山崩しのチョンボ。ペルベルト姉さんもアレだったけど、これはそれ以上だわ。

・打姫オバカミーコ
1300-2600の1枚。何を基本戦略とするかって感じの話。
俺の場合は、常に全力でトップ取るため・条件を満たすための打牌を優先してます。

・グットプレイヤーズクラブ講座
2人テンパイ流局で+1500。
俺は強打よりも打牌順序で脅したいタイプ。国士1?3シャンテンで暗刻の牌があれば、1枚先に落としてテンパイっぽく見せるとか。足止めが効くから、3枚切れがあるとか、2枚切れ多数の時に牽制になる。

・麻雀春秋
来月はここに青雀旗のが乗ったりするのかな?時期的に。次号には締め切り的に間に合わなさそう。
第4回夕刊フジ杯、むこうぶちチームに及川奈央。個人的には一度打ってみたい人リストに入る。

・タイ式チョンボ
リーチ裏3で8000の3枚。
何か気に入った1話だった。この息子の気遣いはいいね。

・むこうぶち
親7700と6400のダブロン。
締め方が綺麗だったなぁ。むこうぶちは揃えたいと思ってはいるんだが、長いからすぐに手が出ません。

・我れ悪党なり
ノーテンで-3000。
やはり、縦書きだと読みにくい。その上、やはりと言っては語弊があるかもしれないが、
雀鬼の考えはよく理解できない。

・タミーラの麻雀クイズ
親の1500。ロン牌は二萬で確定だけど、最終形は色々あるよね?
一萬一萬二萬三萬三萬九萬九萬七筒八筒九筒 チー九索横七索八索 ロン二萬
一萬三萬九萬九萬一筒二筒三筒一索二索三索 チー九索横七索八索 ロン二萬
さっと思いついた役の組み合わせで出た牌姿はこれだったけど、白チャンタドラ2ってのも可能性ある。

・キンマジャカジャカ雀
1000。兎の投稿が。まさかの3vs1になったから次号楽しみです。

・広告・次号予告・その他
関東にも三人打ち雀荘が出てきたっぽい。札幌じゃセットじゃないと無理かなぁ。
たまに三人打ち雀荘行ってみたくなる。大阪にいる間に行ってみればよかった。
びっくりしたのは、ノーレート始まってたことかな?(分かる人向け)
次号にアカギの十回忌特集が。

やってみたけれども、結構な重労働ですね。確かに他人に任せてみたくもなるかもしれん。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。