Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 扱き下ろす程でさえ無かったTOP > ネギま > 扱き下ろす程でさえ無かった

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扱き下ろす程でさえ無かった 2009.09.20

OADの話し。
扱き下ろせる程度ならと思っていたら、扱き下ろす程度ですらなかったというオチ。
OP・ED含めて、全編に渡って画と音が独立して活動してるようにしか見えない。
戦闘シーンはその最たるもので、テンポ悪い・緊迫感ないも加わって酷いで済ますのさえどうかと思った。
ある意味では確かにOADレベルなのかもしれない。電波に乗せれるものじゃないと思ったね。
電波に乗せるどころか、この状態で映画やろうってんだからどうかと思うが。
シャフトが死に体同然っぽいとかいう噂もある以上、このまま企画頓挫したほうが美味しいと思える。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。