Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 【5/16-17】黒沢咲ゲスト来店・ミニインタビュー?&対局レポート【ハートランド】TOP > 麻雀 > 【5/16-17】黒沢咲ゲスト来店・ミニインタビュー?&対局レポート【ハートランド】

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5/16-17】黒沢咲ゲスト来店・ミニインタビュー?&対局レポート【ハートランド】 2009.05.16

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック
本日と明日、またしてもハートランドにプロ雀士がゲスト来店しています。
この方こそが元祖「咲」とでもいうべきか、黒沢咲プロです。また、今月も土田プロもゲスト来店しておりますが。
先月、咲アニ放送直後の時期に二階堂姉妹がゲスト来店したばかりのハートランドでしたが、今度はオトナアニメでインタビューを受けた黒沢プロです。9日遅れの土地とは思えない幸運です。
と、いう訳で今回も対局&ミニインタビュー?をしてきました。追記からどうぞ。

イベント自体は15時からですが、俺は13時過ぎにお店へ行って早めに待機。そうすれば早めに順番が来るだろうと踏んで。
待っている間に6半荘打ちましたが、トップ3回取ったり、東2枚止めてるにも関わらずラス東を引かれて東1局でいきなり小四喜を親被ったり。そんなこんなで黒沢プロとの対局へ。

席順は俺が西家、黒沢プロが北家でスタート。どうも俺はプロとの対局時はプロの上家にいることが多い気がする。
東1局はドラが自風の西。チャンタ進行で手を作り、白を鳴いて1シャンテンにしたところで親リーチ。安牌があるので突っ張ってドラ単騎の8000テンパイ。
このとき、黒沢プロが「誰もオリないねー」と気軽に同卓者に話してくれたりして、二階堂姉妹と打った時とは違った感じで、そこも楽しめました。この後も、「明日は天気悪いんですよね?」とか麻雀と関係ない話題も話してくれたりしました。
東2局、俺が6巡でリーチ。

二萬三萬四萬四萬五萬四筒四筒五筒六筒七筒六索七索八索 ドラ五萬


宣言牌が七萬だったんですが、5巡目までほとんど端牌整理な感じだったし、そんなに待ちが分かりやすかったかな、と思ってしまいます。アガれなかったんで。この手に対しても黒沢プロ含め、誰もオリようとしない超インファイト麻雀。しかも2副露の対面は最後にドラを押し通した・・・。
この後も、ドラ単騎のチートイテンパイしたり手は入るのにアガれない場面が多数。振り込みもそんなにした覚えもないんだが。
そしてオーラスを迎える。対面がトップ、黒沢プロがトップと2000差程度の2着。俺は3着で、2着になるにも跳満ツモ条件、トップになるには倍満ツモ。
確かこの時の配牌がこんな感じ。

一萬二萬二萬三萬七萬八萬九萬二筒六索南北白中


国士行くにも遠く、代わりに染め手に行くにも字牌がバラバラ。とりあえず染め手とチャンタに向かいながら手を進行させるも、対面が早々に南をポンした後に2副露目。俺は俺で七萬重ねたり一索引いたりで手をこねくり回してたんですが、速度で勝てず。黒沢プロも2翻あれば捲くりですから、攻めた結果放銃で終了。

対局後、時間もあるとのことなのでサインを頂きました。当然今回も咲-Saki-の1巻と、もう1冊は黒沢プロがインタビューを受けたオトナアニメVol.12。
そして、サインを頂く間に、今回も色々と聞いて見ました。

俺「咲-Saki-のアニメはご覧になってますか?」
黒沢プロ「見れてないですね。でもコミックスは全部持ってますね。アニメとヤングガンガンは読んでません。」


やっぱり深夜アニメ見てる余裕はないのかな。瑠美プロも(第1話放送直後の段階で)見れてないって言ってましたし。
ヤンガン本誌は読んでないそうですが、単に買う機会がないのか、二階堂姉妹をライバル視してるからかとか邪推してみたくなってしまうところですね。
そういえば、黒沢プロは現在瑠美プロと同じC1リーグだし、案外本当にライバル関係かも。よく聞く名前の女流プロだと、C1には他にも宮内こずえプロとかいるけども。ちなみに、亜樹プロはA2リーグ。
先に咲-Saki-1巻の方へサインを頂いたので、オトナアニメはインタビューのページにサインを頂きました。そしたら黒沢プロの方から意外な話題を。

黒沢プロ「2人(植田さん・小清水さん)は白く写ってるのに、私のはそうでもないですよねー?」
俺「あー・・・でも、照明がこんなの(どこかの大会会場の天井灯のみ)ですから仕方ないですよ」


黒沢プロも綺麗な方なんですけど、オトナアニメの写真では照明の関係で黄色っぽい感じなんですよね。ちなみに、俺の感覚で言うと、黒沢プロは格好いい感じの「綺麗」、二階堂姉妹は2人とも可愛い感じの「綺麗」でした。でも3名とも共通してるのは、華がある方々だということです。
植田さん・小清水さんはスタジオで撮った写真なんだろうし、黒沢プロの写真も連盟とかに言えばこういう取材用とかの雑誌向けの写真あるとは思うんだけど。麻雀卓に座ってる写真が欲しかったんだろうけどさ。
そんな訳で、頂いたサインがこちら。
saki-saki01.jpg saki-saki02.jpg
オトナアニメの方はサインと写真が重なってて見難いかもしれません。
文字は名前以外には「強気のヴィーナス」。名前も、漢字で「咲」とアルファベットで「Saki Kuroswa」と。
咲とSakiの両方を使ってるのは、咲-Saki-の影響だったら面白いんだけどなぁ。聞けばよかった。サイン書いてるところを目の前で見てるから、その場でじっくりと確認とかしなかったので。

とりあえず、咲-Saki-関連で表立って何かしたことあるプロからはサイン貰いきった感じですかね。
今回は、時間の余裕もあったので結構話をさせて頂く事ができたので大満足です。
明日も黒沢プロは来店するのですが、天気がなぁ・・・。まあ、対局中に天気の話題が出た時に「来れれば明日も来ます」とは黒沢プロには言っているんだけれども。
土田プロとは先月・今月とチャンスが十二分にありながらスルーしてるし、今度は土田プロとという理由で行くこともありえるんですが、何にサイン貰えばいいやら・・・。あえて咲-Saki-に統一してみるとか?
とりあえず、行くかどうかは天気と相談ですかね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。