Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > ネギプリ8th前に最近4回のデータまとめTOP > ネギま > ネギプリ8th前に最近4回のデータまとめ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギプリ8th前に最近4回のデータまとめ 2009.05.14

4月10日
次に描くのは、いよいよ250話目。
編集部でも、特に何かやる予定は無いようです。それはOAD2期の準備で
忙しいからです。ホントです。無視されてるわけではありません。

5月12日
でも、その次の251話目に、巻中カラー表紙&ミニ特集記事が載る予定です。
久々ですが、キャラ人気投票「第8回ネギプリ」も開催される模様。第8回は
クラスメートだけではなく、キャラ全員が投票対象らしいです。

あと、「ネギのお茶会2」(私が主催するオフ会)の開催が決定しました。
詳細はこの日記に書いていきます。(^^)
(以上、ALN日記

仮に今回もパネルディスカッション的なことをやるなら、Creative Factory 03#2の「おっさん」さん参加で、現在のネギま!容認派vsアンチ派(※だけど実はネギま!を愛してる)?の熱いバトルが見たいなぁ。
猫とネギま!と声優さん・2009/05/13付け


1話分ずらしただけじゃねーかこの野郎。やっぱ赤松周辺は信用ならねー。
とりあえず、やっと全キャラ投票になるか。この前の再延長戦でも「さっさと全キャラでやれや(超意訳)」とか言ったけど。

あと黒猫さんは刺激する先を間違えてる。俺を刺激しても無駄ですよ。
刺激するならレミニスさんとかアダギウムさんとか、赤松先生本人とかでないと。
関東在住だったとしてもトルコ在住だったとしても、わざわざ交通費自腹で出してまで行く価値はないと自信を持っているので。もちろん、観賞側だとしても。
つーか旅費が出ても行く価値ないんじゃないかと思ってるくらいですし。
前回と同様な感じの内容になるならどういう結末になるかは出てた人ならよく分かるでしょう。

で、本題のネギプリ8th。キャラが増えるから、得票率で見た時に誰の票が削られるのかが問題。
4th?7thの数値変動、あと7thの時期と被ったパクカ全プレの応募数から導き出した予想。
追記からどうぞ。
(関連:ネギプリ7thから見えてきた色々な真実) とりあえず、表がでかいので画像ではなく、こちらをどうぞ。各数字は以下の通り。

・4th?7th:投票1万票あたりの得票数。小数点以下四捨五入。
・A-B間変動:投票1万票あたりの得票数の変動。プラスは青文字、マイナスは赤文字。
・平均:4th?7thでの投票1万票あたりの得票数平均。
・投書平均:ハガキ投票だった4th・6thでの投票1万票あたりの得票数平均。
・アンケ平均:アンケ投票だった5th・7thでの投票1万票あたりの得票数平均。
・投書変動:4th・6th間での投票1万票あたりの得票数の変動。
・アンケ変動:5th・7th間での投票1万票あたりの得票数の変動。
・7th実数:7thでの実際の得票数。
・7thファン層抜き予測:ある数値を利用して予測した一般層のみの投票数。
・7th一般層1万票単位:上記の数値を投票1万票あたりの得票数にした数字。


とりあえず、投票総数を同数に揃えることで直近4回分を直接比較出来るように。
ソートは平均の上位からとなっています。

「7thファン層抜き予測」では、全プレ応募数の21000票相当をコア層と仮定し、投書平均を利用して差し引くことで、一般層のみによる投票数に近づけてみたもの。あくまで仮定の数値なので、マイナスも出ています。
そして、上記の数字を、1万票あたりの得票数にしたものが「7th一般層1万票単位」です。

それ以外の数値の部分に関しては割愛しますが、これを見ると投書型・アンケ型・平均型・異常型に分けられます。とりあえず、平均で21位以下は下位型分類で。

・投書型
夕映、まき絵、楓、あやか、千鶴、真名、超

・アンケ型
明日菜、エヴァ、亜子、裕奈、アキラ、さよ、古

・平均型
のどか(投書寄り)、木乃香(アンケ寄り)、茶々丸
和美(投書寄り)、千雨(アンケ寄り?)、ハルナ(投書寄り)

・異常型
刹那(平均型)、夏美(投書型)

・下位型
円(平均型アンケ寄り)、真名(投書型)、超(投書型)、ザジ(平均型投書寄り?)
美砂(投書型・異常型?)、桜子(平均型アンケ寄り)、五月(投書型)、
美空(平均型)、史伽(平均型)、風香(平均型)、聡美(投書型・異常型?)


まず下位型から触れちゃいますか。
最初に言ったとおり、平均で21位以下のキャラ達ですが、最近50話どころか最近100話でも何回登場したよ?って思ってもいいくらいのキャラ達。
8thは全キャラ対象ですから、増加するキャラ数の半分相当分の着順下降は覚悟した方がいい。
少なくとも、そっくりそのまま30位台に落ちるくらいでしょうかね。

次に異常型。時事的理由から票数の異常増加とかがあったキャラ。
4thの夏美はその象徴とも言っていいですし、刹那の票数も異常。
投書式だった4th・6thを連続で1位を取ってますが、6thでは刹那の順位当てがありました。
まず、投書変動で「全体の約10%の票」が刹那に移動していて、さらに4th-6th間では実数で見ても、投票総数が約3000票減っているのに刹那は500票も伸ばしてます。
投書変動では、夏美が全体の6%の票を手放しているのもありますが、それがそっくり移ったとしても、4%分の増加。これは明日菜を上回り、和美・千雨と同等の上昇度合いです。
アンケ変動でも、千雨の+2%を大きく上回る+7%で、上昇分のほとんどが刹那に移動してます。全体の変動を見ても-4%?+2%の変動で納まっているはずが、一人だけ数値が離れてる。
この2人が正常値に戻るには、8thの投票方法と結果次第ということになる。

投書型は、ハガキ式の時に上がってアンケ式の時に下がる。
夕映やまき絵あたりだとハガキなら10位以内に入ってくる代わりに、アンケになると10位入賞が怪しくなる。
他の4名は中盤以下の着順だが、アンケ式よりもハガキ式の方が数値がいい。

投書型と対を成すアンケ型。アンケ式の時の方がハガギ式の時より数値がいい。
明日菜・エヴァの上位キャラは、投書型と違って常時上位に食いついてくる。投書式だと数字で引き離されても、アンケ式の時に迫ったり捲くったりしている。
中盤以下のキャラの場合も、投書式より数字が良くなってる。

平均型はどちらでも同じような数値を出しているキャラ達ですから、基本的に投票方式がどちらでも一定の得票を得てくる。ただし、着順は投書型・アンケ型の変動幅に影響される。
上位常連ののどか・木乃香はもちろん、中盤にいる茶々丸・和美・千雨が伸びきらないのもその影響だろう。

これらを元に、追加されるキャラ数と投票方法で予想していけばいいことになるが、
全体の25%分の票が追加キャラに割り振られるくらいの予測でいいだろうと思ってます。本当なら30%と言いたいところですが、そこまで削れると下位キャラが本当に危ない。
その25%の内の7%くらいはネギに行って貰わないと困る。変動を考えれば、7%あれば5位射程圏内と見ていいだろう。
10位射程圏内を4%と見ておくと、着順が荒れるのは上位のみと見ていいだろう。15位までの間で、上位常連と追加キャラ3名くらいで競り合いか。そこに割り込める他のキャラは、ほんの少数だろう。
あとはそうだな、ラカンがネギを上回るか10位圏に残るようなら、赤松はラブコメ漫画家として死んだと見てもいいんじゃないだろうか。そうなったら最早絵が綺麗なギャグ漫画家だろ。

今の段階で予測出来るのはここまでだろう。とりあえず、俺としては、

【エヴァ-明日菜-刹那-ネギ-のどか】

の5連単で予測しておきたいところ。
明日菜・刹那が結構削られるのは目に見えているので、問題はその次を行くエヴァ・のどか・木乃香の削られ具合。
全キャラ対象となると選択肢は60オーバーだろうから方法は投書式が濃厚という判断。
となると陥落候補は平均型・アンケ寄りの木乃香。のどかは平均型・投書寄りだから微差で上に立つだろう。
エヴァと明日菜はどちらもアンケ型ですが、元々の水準が高いから残るでしょう。削られやすい明日菜が下。
最も削られるであろう刹那は5th同様に3位まで沈むだろう。追加になるネギは4位あたりまで来て欲しい。
スポンサーサイト

こんばんは~
>前回と同様な感じの内容になるなら
>どういう結末になるかは出てた人ならよく分かるでしょう。
おっさんなら、赤松先生の前提を全部捻じ曲げて強引に自分の論を展開してくれないかなぁと。
僕は、(前提を全部捻じ曲げて強引に自分の論を展開するのを)
ギリギリのところでとどまってしまい
(赤松先生が自腹切ってるし、会場の空気悪くするのもなーと思って)、
「最近のネギま!はつまらない」というので精一杯だったので。
(そして2ちゃんで鬼のように叩かれました)

2009.05.15| URL| 黒猫 #hJD4MiRs [編集]

追記です。

>わざわざ交通費自腹で出してまで行く価値はないと自信を持っているので。
>もちろん、観賞側だとしても。
前回は、エンターテイメントとして考えると、
赤松健ファンと声優ファン以外は微妙な催し物だったかもしれません。
でも、赤松健見物が出来るというそれだけでも個人的には行く価値ありだと思います。

お茶会参加前は「ネギま!ファンだけど、別に赤松ファンじゃないから、赤松になんか興味ない」
と思ってましたが、実際あったら感極まって泣きそうになりました(笑)
あとは、個人的に好きなブロガーのいずみのさん(ピアノ・ファイア)とあれこれ話せたのも
良い思い出になりました。

あくまで個人の価値観ですけどね。

2009.05.15| URL| 黒猫 #hJD4MiRs [編集]

>黒猫さん
どうもです。

ああ、確かにメンタル面ではこの界隈内でまず負けるとは思ってないですから、
黒猫さんが踏み込めなかった領域を突くくらいは余裕だと思います。
ただ、「前回と同様な感じの内容」というのはパネラー論戦の内容とかではなく、時間的な尺の問題が一番だと思うんですよ。
前回の全120分の内の45分では、大々的にパネラー募集した割には、どう考えても「本気で」話し合うための尺じゃないです。
先日の再延長戦で楊さんと80分ほど1vs1で論じ合いしましたけど、これはサシだから成立する尺ですし、
これで前回同様6人と赤松先生でとなると2時間あっても足りるかどうか分からんくらいです。
ディベート大会とかなら大人数だろうと60分でも足りるでしょうけど、そんな形式ではありませんしね。
正直なところパネラー論議で180分、最低でも120分確保出来ないなら、ただのパフォーマンスにしかならんだろうというのが俺の見解です。
それを、札幌から往復6万超払って見に行くというのは割に合いません。まだ麻雀でトップリャンピンを12回連続でハコる方がいいと思えてしまいます。

>でも、赤松健見物が出来るというそれだけでも個人的には行く価値ありだと思います。
サイン会ならともかく、「見るだけ」なら職場で描いてるとこ見れないならそれこそ価値はないと思えますね。あくまでも漫画家ですし。

あと、これは完全に価値観の違いでしょうけど、「オフ会」に対してどういうモチベーションで臨むのかってのが問題ですかね。
俺は元々ポケモンで対人戦のオフ会に定期的に出ている身ですから、目的がはっきりしないオフ会には出る気がないんですよ。
同好の者同士がただ集まってワイワイガヤガヤするだけなら、友人と遊んでるのと大差ないですから。
ですから、「何をするために集まるのか」が明確でない以上、俺には無価値同然となります。
前回の内容も、声優呼んだり問題出したり、何を前面に出したいのかが不明確だとつくづく感じます。

2009.05.15| URL| おっさん #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.05.16| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。