Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 「ネギま!ブログ管理人への12の質問」に回答TOP > ネギま > 「ネギま!ブログ管理人への12の質問」に回答

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネギま!ブログ管理人への12の質問」に回答 2009.01.14

ネギま!ブログ管理人への12の質問・カートゥン☆ワールド?漫画の世界?

狙いとしては6と7。
ネギまをつまらないと思ってる人はドコにつまらないと思ってるのかと、それなのになぜ読み続けてるかが知りたいですね。
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)1/13付・0時さんのコメントより抜粋)


そこが聞きたいんなら、そこをじっくりと答えてあげましょう。
どうせ09年もずっと批判に回ることになりそうなのは見えてることですし。
【ネギま!ブログ管理人への12の質問】
1:あなたのHNとブログ名を教えて下さい。
HN:おっさん
サイト:Creative Factory 03/#2
こっちがサブですから。本館は長文に適さないだけで。

2:そのHNにした理由は?
トルコから帰国直後の中2の時についたあだ名。愛用し続けてそろそろ9年。

3:そのブログで行っているネギま活動は?
08年から批判。麻帆良祭編が終わってからの質の劣化速度は異常。

4:今後行いたいネギま活動はありますか?
特になし。原作の方は想定される天井が低いし。
ゲームの方で何かと考えても、やり込みには適してても制限プレイには全然向いてないから長いことやってない。

5:最近のネギまの面白い所は?
「最近」をどこまでとするか聞きたいところだが、過去2年ほどは皆無。
どこまで譲歩しても見つからん。

6:最近のネギまのつまらない所は?
上記と同じ期間で言うなら全て。作品全体を異常なほどに劣化させてる展開だし。
163時間目で魔法世界編のフラグ立てた時点でもうマズいと感じてたし、「夏休みに魔法世界行ったら物語が破綻する」っていうのは当時から一さん・とびさん相手に口にしてる。
魔法世界編を終えて二学期に入っても、クオリティを維持或いは持ち直している見込みなどこの時点で既に無いことは感じていたので。
「皆の遊びには必ず付き合うこと」っていう台詞にギリギリまで賭けてたけども、渡英した段階で潰えた。
そこからは転がり落ちるように質が落ちてってるし、こんな状態のものを擁護する気など毛頭ない。

7:あなたがネギまを読み続ける理由は?
再起の兆しを見逃さないためと惰性。当分はそんな兆しが来るとは思っちゃいないが。
基本的に俺が購読誌にする条件が、連載作の内2作は単行本を買うというのが最低ライン。
ヤンガンなら「咲-Saki-」と「WORKING!!」、マガジンだと「ネギま!」と「スクラン」だったんですが、「スクラン」終わったし枠が余ってるのをどれにしようかと迷っているところでもある。「零」にするか「ダイヤのA」にするか…。
いっそ「ネギま!」がヤンマガに移って、「みなみけ」の裏の隔週連載になれば「カイジ」も読めるしヤンガンに乗り換えるんですがね。

8:今後ネギま本編でやって欲しい展開は?
なし。今の状態なら、何をやってもろくな事にはならん。

9:今後ネギまでやって欲しいメディア展開は?
ゲームがコナミ発売ならジャンル問わず期待。これ以外はもう期待する価値なし。
ドラマ2期があるなら、制作社が変わらないことが条件で期待。変わるなら期待しない。
講談社×スタチャで同一作品の2期以降で制作社が変わった作品は失敗するというのは、ネギま!・みなみけ・今日の5の2で証明されてる。

10:あなたにとってネギまとは何?
購読漫画の1つ。その中でも、唯一評価が下がっていってる作品。

11:ネギま以外で注目してる作品は?
ここで少し話してるが、09年内で言えば「鋼の錬金術師」「咲-Saki-」の2つが最上位。
この時は書き忘れていたが、「ゆびさきミルクティー」の連載再開にも期待したい。宮野ともちかが昨年後半にイラストで久々に誌面に戻ってきたし、ヤンアニのプレゼントの中にさきミルイラストの入ったDSiもあったし、遂に復活するかも。
その他にも単行本購読継続している「ポケットモンスターSPECIAL」「兎-野生の闘牌-」「東大を出たけれど」「コイネコ」「まじかるストロベリィ」「みなみけ」「WORKING!!」。
立ち読み継続では「海の御先」「アカギ」「ドカベン」「MAJOR」。「海の御先」は購読するかと思っているところ。
読んでるけど危険域なのは「ネギまneo」と「涼宮ハルヒの憂鬱」。「ネギまneo」は4巻以降方向性が見えてこなくて既に虫の息だし、「ハルヒ」は原作続編出てくれないといずれ手詰まり。どちらも月刊なのが救いで、隔週だったらもっと早く死期が訪れる。
あと、やぶうち優の「初恋指南」終了後の次回作に期待したい。「少女少年」「EVE」「アニコン」「ひとひらの恋が降る」他短編集2つは買ってるが、「初恋指南」には手を伸ばしたくなる気配を感じない。
ちなみに「ないしょのつぼみ」は論外。あれは性教育漫画という学年誌特有の枠の漫画なので特別視。

12:このバトンを誰に回しますか?
誰でも勝手に。
スポンサーサイト

バトンありがとうございますm(_ _)m
おっさんさんのネギま批判は話には聞いていましたが、なるほど今の魔法世界編を全否定という訳ですね。
第2部での方向転換はやはり人によって受け入れ難いモノがあるのでしょうね。
そういう人も居れば私や楊さんのように逆に質が向上したと感じてる人も居るようで、ある意味ではこの相互関係が今のネギまネット界を盛り立ててるのかな~とも思いました。
人によって本当に感想はバラバラで、バトルが面白という人も居れば生徒達が傷付く姿を見るのが嫌という人も居ますし、エロ話が面白いと思う人も居れば嫌だと言う人も居て、ネギまって不思議な漫画だな~常々思いますね。
そういう相異なる意見があってこそのネギまなのかもしれません。

他の作品では「ゆびさきミルクティー」「コイネコ」「まじかるストロベリィ」「みなみけ」「海の御先」を私も読んでます(^^;
さきミルは復活して欲しいですよね~。
海の御崎は個人的には多分アニメ化すると思っています。

2009.01.14| URL| 0時 #NVZxh.1U [編集]

>0時さん
とりあえず、魔法世界編は夏休み期間中にやるような話じゃないです。時期が違えば印象違うんですが。
ネギの麻帆良での修行終了後・生徒らの卒業後ならまったく同じ内容でも肯定してると思います。

さきミルは何だかんだでもう1年焦らされるんじゃないかとも思ってます。
8巻も出ないし、最後に掲載された台詞からしても相当な焦らされ方です。
海の御先のアニメはまだ暫くはないでしょう。白泉社はドラマCDが得意ですから、そっちは可能性高いと思いますが。

2009.01.15| URL| おっさん #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。