Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > どうも親父が本気らしい…TOP > - > どうも親父が本気らしい…

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも親父が本気らしい… 2009.01.08

昨夏、脳腫瘍で検査入院してそのまま手術をした俺の親父ですが、どうやら来年の銀婚式に合わせて年末年始にトルコ旅行を計画しているらしい。
今朝起きて居間に行ったら、トルコ旅行の計画案が既に出来ていた。
昼飯を買いに出て帰宅したら、日本のトルコ航空事務所から封筒が届いていた。
どこから考えても、親父は既に行く気満々です。お袋の話によると、どうやら一昨日の段階で話を出したみたいです。
うちの家族がトルコのアンカラに住んでいたのは97年4月から2000年3月の3年間。行くとなると実に10年振りのトルコ滞在です。しかも、初のトルコでの年越しです。あの頃年末年始は旅行に出ててトルコで新年迎えていないので。98年はウィーン、99年はローマ・バチカン、2000年はマドリードでした。

通ってた旧アンカラ日本人学校校舎とか、色々と馴染みのあるところも気になるところだが、トルコに行くのであれば、最低限として、この角度での写真くらい撮ってこないとな。
img043.jpg
まあ、大体この辺りなはずなのだが、この角度のポイントだと最悪海上になってると思うんだよなぁ。
あとはトルコのTVアニメの状況確認とか(トルコはちょうど2000年にポケモン放送が始まった)、10年前は一度も行った覚えのない本屋とかにも行ってみたいところ。イスラム圏とはいえ親日国家だから、出版も仕掛けたら簡単に広まると思うんだけどもなぁ。

親父の計画だと、アンカラ・カッパドキア・イスタンブルに絞って約10日間のようですが、冬のカッパドキアは観光地としては寂しいの知っててやってんのか…?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。