Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 赤牌の有無や東風・東南の違いはそんなに大きな差?TOP > 麻雀 > 赤牌の有無や東風・東南の違いはそんなに大きな差?

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤牌の有無や東風・東南の違いはそんなに大きな差? 2008.11.03

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

彼の場合は面前祝儀アリのピン雀荘のメンバーを打っていて、天鳳ではラス抜け重視の東風戦赤ありを打っていて、さらににせ悟空さん主催の東南戦赤なしまで打っていました。

これら3つのルールはすべて違うもので、当然まったく打ち方が異なります。
保坂さんがスランプに陥った理由・勝ち組の麻雀 麻雀日記より


天鳳のルールに直すと順に、東南赤アリ・東風赤アリ・東南赤ナシ。(ちなみに、一般的と思われる雀荘のルールに直すと順に、東南面前赤裏祝儀の1.0・東風赤アリのノーレート・東南赤ナシのノーレートとなる)
東南赤アリを中心に、東南(半荘)か東風の違い、赤牌アリか赤牌ナシかの違いがある訳ですが、大きく打ち方が異なるほどのルール変更なのか?という疑問があります。
より大きく打ち方に影響が出るルール変更は存在するのですから。
俺の場合、天鳳では四人打ち・三人打ち共に東風赤アリをメインに打ってしまっています。人が多くて卓が組まれやすいのと、時間次第では実家暮らし故に呼ばれたりしてPCから離れてしまうためです。
同じオンライン麻雀ゲームでも、MJやMFCだと東風:半荘:三人打ちが3:3:4くらいにほぼ均等に分かれています。何故なら屋外まで行って打つ程、時間に余裕があるからです。雀荘に行って半荘打つのと同じ感覚だと思っていただければ分かりやすいと思います。
祝儀などが絡まないオンライン麻雀の場合で言えば、東風と半荘の違いはほぼ無いという認識でいます。
せいぜい、終局が早く訪れる程度ではないかな、と。勝つために仕掛けるタイミングが早まるくらいではないでしょうか。

次に赤牌について。まずは通常のドラ牌を面子・雀頭として使おうとした場合のパターンを羅列すると、
・順子の内の1枚 ・雀頭として2枚 ・刻子or槓子として3枚or4枚
この3パターンしかない訳ですよ。赤牌の場合、これは
・順子の内の1枚 ・雀頭2枚の内の1枚 ・刻子3枚or槓子4枚の内の1枚
という風に変化する訳ですが、確かに赤牌は通常ドラが順子の場合だと使い切りが多少難しいのに比べて、どのパターンになっても使いきる事が可能ではあります。
和了時の点数を比較すると、特に対子系になったときに赤牌と通常ドラとでは差が大きくなるので、俺は「順子手は赤牌、対子手は通常ドラ」という認識でいるので、どっちもどっちだし、赤によって対子手や染め手になった時に打ちづらくなる場面もあるので、赤牌がなくても不便を感じません。MFCでは、時には競技ルールでも打つくらいです。

以上の通りで、俺は東風・半荘の違いや赤牌の有無は理想雀士さんが考えているほどのルール変更だとは思っていません。なぜなら、それ以上に打ち方に影響の出るルールの違いでやっているからだと思っています。
ここで、俺が打ちに行く雀荘のルールを簡単に羅列させてもらいます。

・雀荘W・雀荘H
東南戦・喰いタンあり・後付けあり・赤3枚・0.2&0.3&0.5
0.5のみ面前赤に祝儀(雀荘Hは0.3もだったかも)

・雀荘Y
東南戦・喰いタンあり・後付けあり・赤なし・ノーレート
原点3万点

・雀荘D
東北戦・喰いタンあり・後付けあり・赤3枚・0.2&0.5
フリテンリーチ禁止・リーチ後見逃しも禁止(ダマテンならフリテンツモは認められる)
手牌に一盃口があれば1翻と認める・三色同刻を3翻扱い・三色同刻の内1つが対子でも1翻扱い
16000点持ち20000点返しでピン&リャンピンもあるが未経験

・雀荘I
東北戦喰いタンなし完全先付け※1・赤4枚(赤五筒2枚)・順位戦※2
三色同刻を3翻扱い・三色同刻の内1つが対子でも1翻扱い
※1 面前に限り役牌同士のシャボ待ちあり ※2 1位にゲーム券3枚、2位に1枚、4位が場代責任


天鳳のルールに直せば、東南アリアリ・東南アリナシ・東南ナシアリといったところです。
ここにMJやMFCでのや実際に天鳳で打っているのを加えると、俺はほぼどのルールでも打っていることになります。
ちなみに、文字に色を付けた部分が、打ち方に影響が出ると俺が思っている部分です。

まず青文字の東北戦。これは北海道以外ではまず見ないルールでしょうが、天鳳なんかでは東南戦で西入・北入したと考えてみて下さい。
これもそれ程大きな差はないと思いますが、南場と北場では役牌の切り出し順序の基準が変わるはずです。東南戦と東北戦で一番変わってしまうのは、ダブル役牌になる順番が変わる点です。
半荘開始時の東家から順にAさんBさんCさんDさんとすると、東南戦だとABCDBCDAの順でダブ東・ダブ南が回ってきます。東北戦だとABCDDABCの順でダブ東・ダブ北が回ってきます。
北家スタートのDさんは、東4局・北1局と連続でダブル役牌の恩恵を受ける権利があるのです。これは、天鳳で西入・北入した場合とはまったく異なる事象です。
天鳳では東南戦ですから、北入までしたとしても、ダブル役牌の回って来る順番は東1局から北4局まででABCDBCDACDBADABCとなります。連続でダブル役牌の権利を持つ人はいません。
東北戦を打つこともある身としては、連続でダブル役牌の権利を得られるこのルールはあまりよくないと思っています。それでもこのルールはローカル色があってその面は面白いと思いますが。

同じく青文字の16000点持ち20000点返し。
MJやMFCの東風戦だと20000点持ちですが、それより下の16000点持ち。子の満貫2発、親の跳満なら1発でトビます。これで東北半荘戦ですから、東風戦以上に鳴き仕掛けの基準が変わるものかと思います。未経験なので何とも言えないですが。

次に赤文字のフリテンリーチ禁止・リーチ後見逃し禁止。
これは特に影響が出やすいと思います。俺が実際に経験したのですが、例えばこんな時どうしますか?

北4局東家12巡目 現在3着で、逆転の可能性あり
五索六索七索一筒二筒三筒四筒六筒七筒八筒九筒中中 ツモ三筒ドラ中
※事前に七筒ツモをツモ切りしていて、さらにその後八筒をツモっているものとする。


カン五筒待ちの一通ドラ2テンパイから、事前に五八筒の両面待ちを一度は拒否した結果八筒をツモってしまった後の、二五筒の両面待ちに出来る三筒のツモ。
フリテン禁止ですから、最悪なのは三筒切りダマから二筒をツモったら二度もアガリを逃したことになってしまう。
この時は、ダマ五筒出アガリでも12000で文句なしに逆転。二五筒待ちリーチの7700だとトップの対面直撃以外は連荘でした。
俺はこれ以上のあがり逃しは避けたいと思い、九筒切りリーチとしました。
フリテンだとリーチが出来ないだけでなく、打点も下がってしまうのでこれはかなり厳しいルールだと思っています。

最後に、喰いタンなし・完全先付け。
このルールになれると、麻雀観が変わると思います。俺は、このルールで一通の仕上げ方が上手くなったと自負しています。
喰いタンの有無と後付け・完全先付けの違いでは、役の付け方も仕掛ける順序も、全てが異なります。これで打ち方が変わらないとしたら、完全な面前派だと思います。
役牌の絞り方は大きく変わると思います。一般的に後付けルールだと、役なし仕掛けや染め手、中盤以降で生牌の時に絞る事が多いと思います。
完全先付けだと、役なし仕掛けには堂々と切り出せます。警戒すべきは染め手と生牌の時だけです。
あと、完全先付けだと片アガリの待ちが出来ません。一通や三色の仕掛けをした場合、カンチャン・ペンチャン待ちになる事も多数あります。
俺の場合、この完全先付けによって仕掛け手順が制限される場に入ることで、鳴き仕掛けの練習に生かしています。

ここまでで分かるかと思いますが、赤牌の有無や東風・東南の違いは大したルール差はないというのが俺の意見です。
東北戦・フリテンリーチ禁止はともかく、完全先付けと後付けの違いくらいにならなければ、打ち方を変更しなければならない理由や状況には陥らないのでは?と思うのです。
スポンサーサイト

天鳳特上戦士である59さんやサンダルさんが、いつもと異なるルールで苦戦しているのを見ると、小さなルール差だとしても、特上という選抜された場所においては大きな実力差となって現れてくるのだと思います。

結局、どんなルールで打つとしても、そのルールに自分が順応できているかが大切なわけで、打ち分けることができるのならどれだけ手を広げてもいいと思うわけですよ。

しかし改めて見てもこれはすごい!
これだけ様々なルールで打っている人はそうはいません。
これなら赤牌の有無や東風・東南の違いは大したルール差には感じないでしょう。
というか私には無理ですw

2008.11.06| URL| 理想雀士 #GHF8wq8M [編集]

>理想雀士さん
特上で打てるような人ならそういうルール差には対応出来そうなイメージがあるんですが、そうでもないんでしょうか。
今、連盟・協会・最高位協会・棋士会の競技ルールを見てきたとこですが、
普段競技で赤なしで打ってる方々が、最強戦のようなプロアマ混合で赤牌ありでも実績を残すのは、打ち方に大差はないからではないかなと思ってしまいます。
最近ニコニコで女流のさんクイーンカップの動画を見たんですが、あれは赤三筒なんての使ってましたし((

俺の年齢と雀歴4年弱というのを考えると、これだけのルールで打ってるのは確かに珍しいかもしれません。

2008.11.06| URL| おっさん #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。