Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 「少女少年」の再来・「絶対☆アイドル」TOP > 漫画 > 「少女少年」の再来・「絶対☆アイドル」

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少女少年」の再来・「絶対☆アイドル」 2008.09.10

先日、最寄の書店で「ムダヅモ無き改革」が置いてないかと探していたら、
予定外に別の漫画が目に留まりました。
絶対☆アイドル (角川コミックス ドラゴンJr. 133-1)絶対☆アイドル (角川コミックス ドラゴンJr. 133-1)
(2008/09/09)
須田 洋ぎん太

商品詳細を見る

とりあえず裏表紙のあらすじを。

アイドルを目指す少年・天乃宙は、
ちょっとした行き違いから女の子としてスカウトされてしまう!
彼には伝説の存在”絶対アイドル”の資質があるというが……?
英雄かヘンタイか!?いろんな何かが紙一重!!
ドキドキとパッションいっぱいの男の子のためのシンデレラストーリー!


やぶうち優先生の「少女少年」が戻ってきたかのような設定。
そんな訳で、「少女少年」と比べながらの感想です。

まずは主人公の天乃宙(あまのそら)、芸名・星空ソラノ(ほしぞらそらの)から触れましょうか。
容姿から女の子っぽい奴です。「少女少年」で言うと?の一葵(かずき)や?の稔(みのる)な方向。
年齢設定は中学あたりっぽいので「少女少年」より少し上。となると声変わりはまだなキャラになるんだろう。
その声ですが、限りなく女声に近い描写がなされてます。悲鳴が「きゃあ」だの「いやぁ」だのとすごく女性よりなキャラに仕立て上げられている。
なかなかこれはレベルが高い。

さて、この宙が同じタレントの霧島桐梨子(きりしまきりりこ)にひょんな事からスカウトされます。
性別確認もすっ飛ばして桐梨子とその妹・梨緒子(りおこ)と共に組むユニットの衣装合わせ。
やってくれます。「少女少年」では性別を女性と偽ったり、男性だというのを隠したりはあったけど、確認しないってのはなかった。
一緒にシャワーまで浴びてます。よくやるなぁ、おい。「少女少年」では背を向け合って水着に着替えるシーンはあったけど、一緒にシャワーだの風呂だのはなかった。
かなりレベルの高いことをやってのけていくなあ、この作品。

しかもこの宙、レッスンに向かう途中で級友と遭遇してしまい、そいつをメロメロにしてしまいます。
こんなところで「ゆびさきミルクティー」と似たような要素まで持ち出しました。どれだけこの漫画描くために勉強したんだろうかと思ってしまった。

この手の漫画のお約束ともいうべき男性バレ。もちろんこの作品でも実行されています。
なんと最初の男性バレの相手は、ライバルにあたる木之下稀華(きのしたまれか)。
いきなり厳しい相手にバラしてきました。ユニット内のライバルにバレるというのは「少女少年」にあったパターンですが、ユニット外からバラしが入るとは。

全体的に俺の予想と期待のはるか上空を行ってくれたこの作品、唯一悔やまれるのはこの1巻だけで完結されてしまっていること。
結構ゆっくりと話が進んでいたので、これはもっと長く連載できるでしょう。もったいない。
「ゆびさきミルクティー」みたいに短期集中から連載になったものもあるので、今後続編が出ることに期待したいと思います。
このまま埋もれさせてしまうのは本当にもったいない。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。