Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 葱-Negi- 第0局TOP > 麻雀 > 葱-Negi- 第0局

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葱-Negi- 第0局 2008.01.28

美砂「ということで、ネギ君をゲストに、実戦を見ながら麻雀の技術面とかを覚えていくことにしましょうか。今日はまだ面子紹介だけだけど。」
ネギ「あの、柿崎さん、なんで僕がゲストなんですか?」
美砂「この前ゲストに呼ばれてたから、ちゃんと教えてあげるのよ」
ネギ「それで、僕は誰と麻雀を打てばいいんですか?」
美砂「アキラとまき絵と楓の3人、天鳳のルールで東風戦よ」
ネギ「その人選はどういった理由で?」
美砂「気にしたらダメよ、すぐに分かるから。ところでアキラと円、頼んだもの持ってきてる?」
アキラ「うん」
円「持ってきたけど、なんで人数分じゃないの?」
まき絵「ペンギンのぬいぐるみとタコスと学ラン?」
美砂「アキラはぬいぐるみ持って打ってね。まき絵はそのまま。円は学ラン着てタコス食べながら超りんと観戦・解説役ね」
円「ちょっと待った、呼んでおいて観戦・解説って何?それに超さんいないじゃん」
美砂「楓さん、着替え終わった?」
円「答えなさいよ」
楓「終わったでござるよ」
まき絵「メイド服?」
美砂「執事の格好されても困るのよ。ついでに言っておくと、私も生徒会長じゃなくて学生議会長ね」
ネギ「あ、何となく分かってきました」


超「頼まれてた出前持って来たヨ」
まき絵「カツ丼?」
円「美砂、ちょっと…」
美砂「何?」
円「何で長瀬さんがメイド服着てて、本屋ちゃんが来てないのかも分かりました。せめてさ、この学ランはネギ君に頼みたいんだけど」
美砂「それはゲストに失礼だから、円が1人3役よろしくね」
アキラ「そういえば、私とまき絵はなんで?」
美砂「2人は代役なんだけどね。本屋ちゃんじゃ『足りない』からアキラ。」
まき絵「『足りない』って何が?」
美砂「言ったらまきちゃん怒るだろうから言わない」


楓「そろそろ席決めをするでござるか」
美砂「東引いたら起家だからね」
まき絵「はい!あたし東!」
アキラ「えっと…南」
ネギ「あ、北です」
楓「では拙者が西でござるな」
美砂「あたしはネギ君の後ろで教えながらだから、みんな手を抜いたら負けるわよ?」


円「そういえば、何で超さんが打たないの?」
超「日本の麻雀に慣れてないネ。それに脇役は脇役らしく打たない方がいいヨ」



Q:なんで今回は面子紹介よ?
A.
いい感じの牌譜が取れたばっかだから。
あとはネタに馴染んでおいてもらおうかと。咲が6割、ネギま!が3割、ハヤテが1割。
分からなかったら咲とネギま読んでおけば大体分かります。俺はハヤテ読んでないので齧った程度のネタしか使ってない。
とりあえず、これでも読み返してみて下さいな。

ネギま!で麻雀講座 基礎編役と風とドラ編
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。