Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 魔法先生ネギま!・ドラマ第7話TOP > ネギま > 魔法先生ネギま!・ドラマ第7話

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!・ドラマ第7話 2007.11.20

深夜番組として埋もれさせておくのは惜しい。(挨拶)
ネギま!、みなみけと深夜遅めの時間の番組ばかり見ていて、最近は昼夜逆転気味の生活になってきています。
完全な駄目人間になってる。今日もこの後のみなみけを見る予定だし。
そして明日はネギま!を。流れでバンブーブレードなんかもか。
さて、ドラマ版・魔法先生ネギま!第7話の感想です。

前回、幽霊のさよの存在を確認して、ネギがクラスメート31人を再認識する形で終わった訳ですが。
その直後に、ネギを出さない話を持ってきた製作陣の斬新な構成に脱帽。
31人が揃って、ここからギアを1段上げるような状態になったところで、こんな話を挟むとは。
エヴァ戦やまだあまり強く描写されていない恋愛話を本格的にする前の休符といった意味合いだろうか。
次回はどうやら恋愛系の話なようですし。

さんぽ部3人だけで始まった今話、ネギが出てこないだろうと確信したのは、術着を着た段階でした。
そういえば、医龍のドラマも今やってますが、ぬいぐるみの手術と言えばDr.コトー診療所ですかね。医療系の漫画やドラマでも、ぬいぐるみの手術を真面目にやったのはコトーくらいじゃないだろうか。
自転車まで手術したり、ドラマ全体からは外れたような内容。
外れているかどうかすら、ドラマが終わるかある程度まで話を進めないと判断は出来ないだろう。

さて、次回は恐らく図書館組の出番でしょう。1回だけでケリを付けて来るとは考えがたいので、後に繋がる展開に期待。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。