Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 魔法先生ネギま!・ドラマ第3話TOP > ネギま > 魔法先生ネギま!・ドラマ第3話

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!・ドラマ第3話 2007.10.23

深夜番組として埋もれさせておくのは惜しい。(挨拶)
OP・EDが明日発売日ですが、さてどうしよう。「みなみけ」の曲も出るから迷うところ。
この秋のドラマはこれと「暴れん坊ママ」の2本で行きます。北海道タレント・大泉洋が出てるのに見ない訳には行かない。
途中で音尾琢真もちょっとだけ出てきましたが、ナックスのメンバーがちょこちょこ出てくるのかな?
それはそうと、北海道配慮で火曜にしているドラマ版ネギま!の感想もやらない訳がない。
ドラマ・魔法先生ネギま!の第3話感想。
とりあえず先に知っておいてもらいたいんですが、基本的に俺は千雨が大嫌いです。
とりあえず前半は原作通り過ぎてもう申し分ない。アニメ1期の千雨の回ともほぼ一致してる。後半は後半で何かぶっ飛んでた。
やばい。千雨の話なのに、俺相当楽しんで見てた。原作でもアニメでも、千雨の話を楽しんで読んだり見てたことは一度もない。
千雨の何が嫌いかって、あの極端な程の二面性。あれがどうも受け入れられない。「まほらば」の蒼葉梢みたいな多重人格なら大丈夫なんだけど。
このドラマの千雨は、見てても原作・アニメのものほど極端な印象を受けないんですよ。
上手い具合にリアルな範囲での変わり様に受け取れる。あれ位が普通な変わり様でしょう。
そんな訳で、初めて千雨の話で楽しみながら見てました。
ストーリーは最初に言ったとおり原作に沿っていたし、各所に散りばめられた演出も相当なもんです。特にウサミミ付けたネギと懺悔室の演出。
懺悔室が何で美空ではなく千雨の時にかと思ったんですが、ウサミミのネギで即座にスタッフがネギパにまで目を通しているんだろうということが想定できました。
そうでないと1話通した時にあれら全ての演出が噛み合うことはないでしょう。

1話通して千雨ばかりだったので今回は特に部分部分に分けずに感想を書きましたが、しずな先生の台詞も相当なもんですね。
あの上下反転した視点からの撮影はどうなんだろう。1話の時も冒頭から明日菜がやってたし、木乃香も学園長室のシーンでやってましたし。
何か視覚的な効果でもあるんですかね。妙に色っぽく見えてきてしまうんですけれども。
カメラの位置が見上げられているような視点になるからか?上目遣い視点?
あと、前回の第2話で触れるのを忘れたんですが、ロフト無くした分をクローゼットの中にネギを押し込んだみたいですね。第1話の時は何でそこから出てきてるのかと思いましたが。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。