Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > ネギまTCG第1弾点数付け・改訂版TOP > ゲーム > ネギまTCG第1弾点数付け・改訂版

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギまTCG第1弾点数付け・改訂版 2007.06.14

発売からもうじき2ヶ月。第2弾発売までも1ヶ月ちょっと。
丁度先週の金曜にも一さん・とびさんと集まってプレイしてたりしてたので、この2ヶ月での実戦経験を踏まえて改めて点数付けをしてみた。
ちなみに、前回のはこちら

N1-01 相坂さよ 現:3.5 期:3.0
発売直後は、正直なめてた。こいつやばい。
ハンデスデッキのこいつを殺すには、こちらもハンデスで対抗するしかないから対応しにくい。
場に出すことを許すと手札1枚が死んで、応援効果を与えないくせに「三人娘」とかのコストには使えるから厄介すぎる。無償で応援増強してるようなもんだし。
「出会いboy meets ghost」以外にも、「タカミチ」「秘剣?百花繚乱」の生贄コストにも使えるから、どんなデッキにも入れようと思えば入れられる。
今後属性付きのものとパクティオーが出ても、こっちが主流に在り続ける可能性がある気がする。

N1-02 朝倉和美 現:2.0 期:3.0
同じハンデスでも、こっちはさよより劣る。
それでも、さよと「出会いboy meets ghost」と合わせれば最大11枚も相手の手札を殺せるのでハンデスデッキにいると脅威なのだが。
しかし、ハンデスデッキ以外では見ることがなさそう。

N1-03 綾瀬夕映 現:1.0 期:2.0
ドローソースとして入れるにも、のどかと「魔法の本」を積んだ方が効率いいだろうし、現状では美空並に使えない。
やはり第2弾での能力違いに期待するしかないか。

N1-04 エヴァ 現:2.5 期:5.0
N1-05 エヴァ 現:3.5 期:5.0
N1-04の方は、ドローが最大6枚なので「魔法の本」の最大12枚に比べれば見劣りするが、小刻みな補充には適しているだろう。
N1-05の方は、毎ターン100削れる確実なダメージソース。
茶々丸のダメージ効果を上手く操れるなら、現状ではこの効果達は重要なんだが、コスプレが出てスカが機能しだすと、防御要員になるので扱いが変わってくる。

N1-06 柿崎美砂 現:3.5 期:2.5
N1-12 釘宮円 現:3.5 期:2.5
N1-21 椎名桜子 現:3.5 期:2.5
ビートダウン系のデッキはもちろん、大概のデッキには入ってることを想定してしかるべきカード。
問題は積み込む枚数なんだけども。「秘剣?百花繚乱」対策に計9枚以上
か、カードの種類を取って計6枚で止めるか。
「三人娘」の枚数も考慮すると、事故るデッキになるかどうかが分かれる点になる。

N1-07 神楽坂明日菜 現:1.5 期:1.0
N1-08 神楽坂明日菜 現:3.5 期:1.0
N1-33 神楽坂明日菜 現:3.0 期:1.0
攻撃力とコスプレ込みで積む枚数のバランスで判断するなら、5枚以下ならN1-07、7枚以上ならN1-08。6枚の時は好みの問題。
N1-33のレア明日菜はバーンデッキで「破魔の剣」と組ませるべきか。そのバーンデッキ構築が現状では結構難しいんだが。
こいつも、スカが出ると扱いが広がってくれるんだけど、どうにも攻撃面が目立つN1-08があるからどうなるやら。

N1-09 春日美空 現:0.5 期:1.5
現状で使えないキャラNo.1。
コスプレが出てもN1-31あやかと同等だし、あやかはアーマーあるからどう考えても劣化あやか。
運動部系との連携、キャラ専用イベントがあれば変わるんだけど、後者は期待できない…。

N1-10 カモ 現:0.5 期:0.5
場に出した後の扱い方はさよと同じなんだが、効果を考えるとさよが上か。
コスプレしか引き出せないカモより、アーマー・スカも引き出せる「仮契約!?」を取りたい。

N1-11 絡繰茶々丸 現:3.5 期:3.0
ダメージソースとしては、N1-34レア木乃香や「図書館探検部」で回収が効かせられる分、N1-33レア明日菜より優秀か。
レア木乃香での回収はともかく、「図書館探検部」での回収まで機能させるのは相当な構成になるが。不可能ではないが、その分生贄にする回数を確保しないといけなくなる訳で。
エヴァのコスプレが出ても扱いは大して変わらないだろうが、茶々丸のパクティオーが出る時には能力違いも出るだろうからその時が分岐点か。

N1-13 近衛木乃香 現:1.0 期:2.0
N1-14 近衛木乃香 現:3.5 期:2.0
N1-34 近衛木乃香 現:2.5 期:2.0
戦力として木乃香を見るなら、N1-13でもN1-14でも大差はない。
攻撃力100の差と、スカ使用時に200回復出来るかの差なので。回復の方が俺は利点があると見てるが。
N1-34のレア木乃香は、応援・補助として木乃香を使用する時だろう。
N1-15刹那の為に、場に木乃香が必要なだけなら、何か能力が欲しいところだし。

N1-15 桜咲刹那 現:4.0 期:1.5
N1-16 桜咲刹那 現:1.5 期:1.5
戦力はN1-15。補助はN1-16。
だが、刹那を補助で使っても現状ではあまり利点がないから困る。
応援対象も、アーマーありに限れば千雨とあやかのみ。

N1-17 佐々木まき絵 現:2.0 期:1.0
N1-18 佐々木まき絵 現:2.5 期:1.0
どっちもどっちな感じなんだがスカがある分、N1-17でネギをサブに落としている状態で壁にしておくと安定感があり過ぎる。
明日菜・まき絵のビートダウンだと、スカのあるまき絵が壁担当になるし。
N1-18のドロー効果も、手数を増やすことを考えるなら恩恵はあるのだが。

N1-19 ザジ 現:1.5 期:1.5
N1-20 ザジ 現:1.5 期:1.5
能力のドロー効果も、N1-28のどかの能力の方が扱いやすい印象。のどかの方が山札の減りが厳しくなるんだが。
攻撃力も低いため、アーマーがあるN1-32あやかのドロー効果を取った方が有効的。

N1-22 タカミチ 現:1.5 期:0.5
デッキの構成によっては、N1-04エヴァやのどかより優秀なドローソース。
主に茶々丸やさよを生贄にすることになるのだが。
自分も生贄に出来るので、どうしてもドローが必要な時にも有効。

N1-23 那波千鶴 現:1.0 期:1.0
美空に次いで使えないキャラ。
たとえ千鶴・夏美を計6枚ほど用意するなら、チア計6枚を用意した方が得であるし。
今後何か別の使い方が出来るようになるかも不安。

N1-24 ネギ 現:4.5 期:3.0
N1-25 ネギ 現:2.0 期:3.0
N1-35 ネギ 現:1.0 期:3.0
ネギのパクティオーが出ると見て期待度を上げました。アーマー以外のパクティオーは出ると思う。第3弾あたりで。
N1-35のレアネギは両属性サーチなのがやはりきつい。制限がなかったら重宝しそうなんだが。
N1-24の両属性が、大概のイベントを使えるので一番扱いやすい。

N1-26 長谷川千雨 現:1.5 期:1.5
N1-27 長谷川千雨 現:2.0 期:1.5
戦力としては、第2弾で図書館組みに出し抜かれる可能性。
能力も、事故防止の手札総入れ替えと未契約キャラのバウンスだから扱いが難しい。
能力違いが出ないと、一線で活躍することが出来なさそう。

N1-28 宮崎のどか 現:2.0 期:3.5
N1-29 宮崎のどか 現:3.0 期:3.5
第2弾ではアーマーよりスカに期待したい。攻撃力が高い能力違いが出れば話は変わるが。
図書館組を中心に守りのバーンが組めるようになれば、N1-28で回転を早くして活躍できると思うのだが。

N1-30 村上夏美 現:1.0 期:2.0
美空・千鶴に次いで使えないキャラ。
N1-24のネギ同様にイベント起動に適していて、「秘剣?百花繚乱」の生贄にもしやすい能力を持っているのが救いか。
チアを積まずに済みそうなバーンデッキでなら活躍のチャンスがあるんだろうか。

N1-31 雪広あやか 現:1.0 期:2.0
N1-32 雪広あやか 現:2.5 期:2.0
両属性故にアタッカーとしてどんなデッキにも入れようと思えば入れられる。
N1-32にはドロー効果があるのもいい。ネギが場にいることが前提だが。
単純な攻撃力なら、N1-15刹那の能力活用した方が上だが、アーマーがある分扱いやすさでは明日菜やまき絵並み。

N1-36 寝顔 現:2.5 期:-
相手の起動能力の阻止ならキャラバトルでも何とか出来なくもないんだが、何かの時に役立つ。
相手にチアが揃ってる時、2人下げるだけでダメージが400違ってくるし。

N1-37 仮契約!? 現:4.0 期:-
出来るだけアーマーかスカを引き出したいところ。
このカードに頼らずに引き当てるのが理想だが。
相手を確定で倒せる状況下からアーマーを引き出す程度で済むといい。

N1-38 出会いboy meets ghost 現:2.0 期:-
ハンデスデッキに必須なカード。
さよはどんなデッキにも入れられると言ったが、こっちはそうもいかない。

N1-39 三人娘 点:5.0 期:-
主流で使われるイベントか。
使うタイミングが3体揃うまで待つのか、2体でも使うのかはプレイヤーの好みか。

N1-40 図書館探検部 現:2.5 期:3.0
N1-34のレア木乃香と差別を図るなら、キャラカードを再利用するためには使いたくないところ。
徹底的に茶々丸を活用するならともかく、できるだけイベントを回収したい。
図書館組込みで魔属性2体がコストだから重いと感じる面もあるが。

N1-41 武装解除 現:1.5 期:-
相手のコスプレを墓地に落とせたらいいのに、山札へのバウンスだから問題の先送り。やはり続けて「秘剣?百花繚乱」が打ちたい。
それ以外にも、こちらの武属性コスプレをコストにするから、積み込む枚数も難しい。

N1-42 魔法の本 現:2.0 期:-
優秀なドローソースなのは変わらない。
さよ+「出会いboy meets ghost」、チア+「三人娘」の合計、N1-08明日菜+コスプレなんかの積み込む枚数よりもバランス取るのが難しいか。
ただでさえN1-28のどかにコスプレを付けたら山の消化が早いのに。

N1-43 秘剣?百花繚乱 現:3.5 期:-
対チアに活用されることが多い。これ以外に除去がないからそうなるのも当然だが。
ビートダウン同士のミラーマッチだと、これとスカでの受け流しが鍵になる。

N1-44 破魔の剣 現:1.0 期:2.5
バーンデッキにはN1-33明日菜と共に突っ込んでおきたい。
400ダメージは確かに大きいのだが、魔属性のパクティオーキャラが3人しかいなく、守りが出来るのは木乃香のみという現状が厳しいところ。
第2弾でのどかのスカが出れば状況は良くなるから期待はしたい。

N1-45 先生と生徒 現:1.5 期:-
素早くキャラを展開しないといけない構成となるとビートダウンとバーンデッキか。
特にバーンはダメージソースになるものの補充も必要だからサーチは重要。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。