Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > スポンサー広告 > 実写ドラマ化、賛成派TOP > ネギま > 実写ドラマ化、賛成派

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写ドラマ化、賛成派 2007.03.22

バイトで大学にもネカフェにも長時間いれなかったり、ネギPonイベントで上京したりしてたら、この流出情報に対する私見を述べる暇がなかった。
俺はとにかく賛成派。大賛成な放送学科生。理由は以下に。
(07/03/22追記) 最大の理由として、ストーリーが破綻しにくい点。
これだけで2つ言えることがある。互いに影響し合うんですけども。

まずは時間。
ドラマの放送期間は大概1クールの11-13話。時間にして11-13時間と初回や最終回の延長を見込んでも+60分あたり。昼の枠でネギま!は話数の問題で無理そうだ。
この総放送時間でストーリーが破綻するなら、逆に見てみたくもなるんですけど。
総放送時間だけで見れば、アニメ版も30分26話ですから大差はないんですけど、1話単位の放送時間が異なるから構成も展開も異なってくるのは当然です。
60分13話と30分26話では、詰め込める内容とその濃度が異なってきます。
例えば、アニメでのエヴァ編。1期も2期も初交戦から決着までに3話=90分使用してます。2期は1話目の最後にちょっと触れた程度ですけど。
この時間を参考に、ドラマでエヴァ編やろうとしたら、1話60分に詰め込むか、2話120分まで引き伸ばすか。俺はじっくりと2話使ってくると思う。

2つ目が脚本。というよりも、最終回に持ってくる展開という面が強い。
1期のアニメで1クール目が終わった13話は、ネギが正式に教師として認められた図書館島編の話でした。つまりは最終回のポイントをここに持ってくればストーリーの破綻はないはずなんです。
アニメ版では、最終回近辺にナギを持ってこようとする、つまり原作ではどうなるかまだ分からない展開を持ってくるから破綻する。
火葬展開だとか、後半のクールが異世界だとか。火葬展開は上手いことまとめ上げられてたと感じましたが、今のは大丈夫じゃない気がする。
原作における2巻までを元に、3巻以降で単話展開だったエピソードと、エヴァ編を加えるくらいがちょうどいいはずなんです。修学旅行と学園祭はやってはいかん。

上記の2点が、互いに互いを制約し合うので破綻しないと俺は読んでます。

ここからは反対派に対する反論みたくなります。
「やるなら声優で」みたいな文をどっかで見た記憶があるんですが、俺はそれこそやってはならない手段だと思う。
俳優・タレントが何かの劇場版アニメで声優やるのは非難されたりするのはよく目にした覚えがあるんですが、その逆は好感触ってどうなんですかね。
上記のは「俳優・タレントと声優は異なるものだ」という声優ファンの考えなんでしょうが、ならばちゃんと一線引いて頂きたいもんです。
というか、声優たちを起用して、というのはミュージカルなんかの舞台でも難しいと思うんですが。1日限定のイベントのようなものは除いて。
「収録」と言っても、ドラマとアニメじゃ異なってくる。アニメは最悪でも声さえ撮れれば編集でカバー出来るので必要な人材全員が同じ時間に同じところにいる必要性はない(もちろんいるに超したことはない)ですが、ドラマは「被写体」になる必要な人材全員が同じ時間に同じところにいる必要性がある。
同時期に複数のアニメを抱えるような人もいるネギま!の声優方が、ドラマに出演とか無謀もいいところです。スケジュールが組めるとは思えません。

実写化反対フラッシュを作ったWavTrain 3rdStyle内のブログで見た記事からの引用ですが、

「反対するなら筋の通った理由を書いてくれ」ってのを見かけますね。
ずばりその通りですね。
コミュの説明にある、
・とにかくネギま実写は勘弁してください。
・自分の好きなキャラクターのイメージが壊される。
・本当に実写化するんだったらネギまファンやめるかも
これらは確かに、ただのわがままに過ぎません。
俺個人としてはこれで十分な理由になるとは思いますが、
もちろんそれで納得させられるほど世の中甘くないわけで。


まさにその通り。特に中央の項目。
ドラマだろうがアニメだろうが、この役は誰に演じて欲しいっていう願望は誰だって持っているかと。
それは理解しますが、それを反対理由にするのはどうかと思う。
今の31人が演じているのに馴染んでいるから反対ですか?実写では新人俳優が演じる可能性があるからですか?
特に後者が当てはまると言う方には、ネギま!の声優方も、31名中10名がネギま!でデビューしてるということを思い出して欲しい。
俺は発表当時の事は知りませんけど、何の不安もなかったと言えるんですか?

反論的な文はここまでにして、最後に放送枠の予測。
一癖も二癖もある原作ですから、放送する側もそれ相応の局じゃないと放送を決断しないと思うんですよね。
それを考えると、フジテレビ系とTBS系が真っ先に思いついた。
フジテレビは電車男とのだめを既にやってるので結構簡単に手を出してきそうなところ。
TBSはH2をやってたことがあったので可能性はあるだろう。
先ほどの記事から再度引用するが、

そこまでしてネギま!にこだわる理由。

31人分のプロモーション

これだと思う。


これが出来るのはフジレテビしかないと思う。そう言った意味でも、俺はフジテレビの木曜10時を本命視している。
しかし問題は「木曜」だと言うこと。マガジンは水曜で、アニメもそれに合わせてだろうが水曜放送だ(1期は東京放送日で)。
水曜にドラマをやってる枠は、テレ朝の9時になる。よりにもよって報道ステーションの前。あんまり期待できる時間ではない。
よって、俺が予測する放送枠は以下の通り。

50%:フジ木曜10時
30%:フジその他
15%:TBS木曜10時
5%:朝日水曜9時

上記の通り本命はフジの木曜。他の時間枠でもありえることなので、フジ80%と見た。
次にH2をやっていたTBSの木曜10時。あのCGはしょぼかったけども。
最後には一応曜日合わせの朝日。後番組の関係で難しいとは思うけど。

07/03/22追記
ドラマ出演はないと俺は見ている声優方ですが、ドラマの方でもまだかかわるチャンスはあると思っています。あと、ドラマ以外でも。
1回限りのようなちょっとした役や、校内放送のようなアナウンスでは起用されるチャンスは十分にあります。
DVDになった時が一番怖い、というかドラマの製作もスターチャイルドのままならやりかねないのが、実写に声優方の声をあてた特典映像。
ホットペッパーのCMの延長と見て楽しむことは出来ますけども。あれはあれ、これはこれ。俳優さんたちが可哀想なのであんまり見たくはない。
スポンサーサイト

はじめまして

はじめまして。履歴からやってきました。
私も当初は実写化反対派でしたが、おっさんさんの意見を聞いて、逆に強い期待が抱けるようになってきました。
もうこうなったら俺はとことんネギま!についていくぞ!!みたいに。

話は変わり、私はドラマを放送するとしたらフジテレビかな~?と思っております。フジテレビはあらゆる面で人をつかむ番組作りに長けていると思う。
ドラマ自体の出来、メディアミックス展開など。
フジテレビのアニメは正直期待できないけれども(そのくせ「月面兎兵器ミーナ」は見ているのですが…)、ドラマならば期待大って感じです。

最後に、役のことですが、機関キャラは既存の有名タレントを用いて、あと数名新人さんを起用するというのが私の(勝手な)予想。これに合わせて、舞台も中学校から高校へとスープアップするかもしれません。

長話が続いてスミマセン。これからもちょくちょく来させていただきます。

2007.03.21| URL| アルシオーネギマギ #kCRGiB5A [編集]

>アルシオーネギマギさん
どうも。はじめまして。
フジの色物ドラマが、05年は電車男、06年はのだめならば、07年にネギま!を持ってきても違和感はないですからね。
アニメの内容は放送局に依存しないのでどこで放送されようが微妙なものは微妙なままかと。
舞台を高校にするという改変は行われないかと。ドッチボールの話が使えなくなるのと、図書館探検部の行動制限に影響が。
Wikiで軽く調べ上げたんですが、中学が舞台のドラマそのものの数が少ないので、中学のままの方が学園ドラマの中でも特色が出せるかと。ちなみに、一番多いのは高校でした。
役は、泉谷しげるが学園長に適任な気がしてなりません。あの人、実生活でお孫さんを相当可愛がっているそうなので。

2007.03.22| URL| おっさん #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。