Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2010年03月

2010年03月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆびさきミルクティー最終話・「変化」を望まず、受け入れられなかった由紀 2010.03.17

札幌は晴天だったのに、悪天の影響で入荷が遅れたヤンアニ6号。
ついに最終回を迎えちゃいました、ゆびさきミルクティー。

ユキを失ってしまった由紀。ユキの喪失という変化を受け入れ切れずに葛藤しています。
ユキが左に敵わなかったということを理解しつつも、やはり受け入れがたいようです。
由紀とは対称的に、左はまだまだ成長したいと望みます。
これが2人の決定的な溝なんでしょうね。最後の「意味わかんない」という意識のズレ。
それでも、左に対して劣等感のようなものを抱いた由紀が追うような感じでいい関係は続くんでしょうか。

由紀とユキの問題は、やっぱりもっと時間をかけて欲しかったと思ってるのでそこは残念ですが、
俺個人としてはかなりすっきりした感覚が残った最終回でした。
さて、最終10巻は夏に発売とのことですが・・・その前にエデュケーションの再開とかはあるのかな?
宮野ともちか先生の次回作をじっくり待ちたいと思います。
スポンサーサイト

ゆびさきミルクティー82話・ユキを棄てた?ユキに棄てられた? 2010.03.01

休載を挟んで82話が載ったヤンアニ5号。
フロッグマンの2巻が発売され、うそつきパラドクスは名古屋の話に突入しました。
さきミルはユキの問題に突入したと思ったら・・・!

左は裸ソックスになったり、加賀美と下着交換する話をしたり、その加賀美から借りたひもぱんを履いてみせたり。
結局、由紀と左は4回目を。水面は「ひゃわぁああああ」だったけど、左は「ふぁああああ」なのか。
再び眠りにつく2人ですが、ヨシノリは夢でユキと出会います。「もう私なんて要らないね」と言い、バイバイと姿を消すユキ。
夢の中のヨシノリは、背中から蝶の羽を生やし、とても印象的な姿になっています。
このシーンはとても解釈が難しい・・・。今回のタイトルは「羽化」なのですが、羽化でユキが抜け出してヨシノリが女装を失った抜け殻になる訳でもなく、目の前にユキがいる状況でヨシノリが羽化するのです。
これには何か意図があるのでしょうけども、まだ掴みきれません。
そして目を覚ました由紀。慌ててウィッグ片手に鏡の前へ。映るのは「男の顔」になった自分。
自分の中に、ユキがいないことを悟ります・・・。

さあ、何と何と次号でゆびさきミルクティー最終回となってしまいました。
11巻分突入すると思ってたんだけどなぁ。ちょっと残念です。
掲載話数は合うから、エデュケーションどうなるんでしょうか。嵐で連載しないかな?
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。