Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2009年10月

2009年10月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる学年誌? 2009.10.28

<小学館>「小学五年生」と「小学六年生」今年度で休刊(Yahoo!ニュース)
もう少し動きを待とうと思ったんですが、やぶうち先生に肩透かし食らってしまった・・・。何らかのコメント出すと思ったんだけどなぁ。
昨日の朝日新聞のでは一面に入り込んだこの一報。ちょっと簡単には信じられんなぁ。黒字になるように発行部数計算してると思ってたんだけど。
6学年分の学年誌の中でも、ここ十数年間掲載漫画の質が高かった2誌だけにこの休刊はかなりダメージがでかい印象がある。
俺が小6だった頃は、「ポケットモンスターSPECIAL」はレッドvsグリーンの決勝が行われていて、「少女少年」はかずきの頃でした。そう、俺は1986年度・昭和61年度生まれです。
あれから十数年経ってますが、ポケスペは作画家は変ったものの未だ3誌縦断連載で現役だし、やぶうち先生も「ないしょのつぼみ」で学年誌連載が合計4作で14年目ですね。
世紀の変わり目の時を支えてきた2作家ですから、簡単に作品を止めるとは思ってはいないですけれども、配置転換が難しいんだろうなとは思ってしまう。
やぶうち先生はchuchuの方まで止まってしまうけどこれはどこかで続行させてもらえるんじゃなかろうか。ないつぼの性教育漫画枠は今年で終えて後進に譲っていいと思うけれども。代わりに少女少年みたいなどちらも読みやすい作品を描いてもらえたら嬉しい。次回作に期待しているだけに。
ポケスペの方は単純に下の学年誌にスライドするのか、別雑誌との並行連載か・・・。縦断連載も売りのひとつなだけに、簡単には学年誌から離れてほしくはないところ。とりあえず月が変われば制作秘話で何か言ってくれるとは思うのだけれども。今日が33巻の発売だし、幸先のいいことになってくれれば。

それにしても、小学館は月刊誌で強い印象があるだけに、この休刊が飛び火しないといいんだが。
スポンサーサイト

ゆびさきミルクティー75話・ずっと待っていたのだから・・・ 2009.10.24

降ってわいた幸運に欲望が加速する
俺は・・・
ひだりが成長するのをずっと待っていたのだから・・・


実に2年10ヶ月振りの連載再開です。昨日はゆびさきが黒くなっても繰り返し読んでいました。ていうか、今もゆびさきが黒いです。
ファンもずっと待っていた宮野ともちか先生の連載再開。その第1話となった今号の第75話。
前回、左が「抱いて下さい」と言ったところで連載が止まってしまい、毎号載る「ゆびさきミルクティーは休載です」の文字や0時に起こるいつものアレを支えに、待ちに待っていました。
そしてついに来たこの1話。やはりともちか先生は天才でした。天才という言葉はこの人のためにあるんじゃないかと思えるくらいに、休載前と変わらないともちか先生がそこにありました。もしかしたら休載前より力が増してるかも知れません。

もうすぐ三年生だね
時間が経つのが早すぎて
なんか実感わかないね


思えば休載開始以降、この日が来るまで色々ありました。
休載以降、最初に宮野ともちかの名前が出てきたのは確か、ヤングアニマルあいらんど7号でした。あまりに唐突にイラスト1枚だけを載せ、また名前を見なくなりました。
昨年末か今年の頭あたりで、さきミルイラスト入りのDS-iが景品になったりもしましたっけ。
そして今年再びあいらんどで名前が載り、突然の連載再開告知。まだ時期も分からないにも関わらず、確定報に心が躍りました。
クライマックスを迎えているはずのこの作品ですが、残り数話だろうともそれが濃密であろうことが嬉しい限りです。
来週発売される8・9巻と共に、次の話を待ちたいと思います。
ゆびさきミルクティー 8 (ジェッツコミックス)ゆびさきミルクティー 8 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
宮野 ともちか

商品詳細を見る

ゆびさきミルクティー 9 (ジェッツコミックス)ゆびさきミルクティー 9 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
宮野 ともちか

商品詳細を見る

近代麻雀091101号 2009.10.08

随分久々に買いました。とりあえず1回やってみて、あとは財布の都合次第で考えてみようかな。
今現在購読しているのは、マガジンとヤンガンだから月1640?1900円。ここに近麻が加わると「今の状態」では無理だからなぁ。今月にはヤンアニでゆびさきミルクティーが復活するので、それが結末を迎えるまでは買ってしまいかねないし。

本題の近麻の感想に入る前に、ひとつ問題。

南4局・西家・中盤 ドラ関係なし
一萬三萬三萬八索八索東東南白白發中中
・状況と特殊条件
点2で39700点持ちトップ、上家2着とは2000点差でリーチが入ったところ。三元牌は全て1枚切れ。
65000点オーバーのトップで終えれば、日ハムのクライマックスシリーズのペア試合チケットが貰える。
チケットは、点5のフロア含めて最速者1名のみしか貰えない。当然、まだ達成者はいない。
回り親制で、次の半荘は東家スタート。ラス親トップの連荘は選択自由。


これ、どうしますか?
近麻の感想と、問題に対する俺の行動は追記から。

まつもと剛志先生のブログがありました 2009.10.02

「まじかるストロベリィ」が終わったのは夏の頃でした。
その夏が終わって秋になった今、まつもと剛志先生のブログが発見されました。
saki-01-4-1.jpg
どうやら12日ほど前に開設していたようです。しかも、連載終了後から沖縄に移住してたっぽいです。次回作は沖縄で製作するんでしょうか・・・。
ブログにはまつもと先生の代名詞的な2コマ漫画が載っております。2コマできっちり見せきってくれるまつもと先生は大好きです。

まじかるストロベリィ (ジェッツコミックス)まじかるストロベリィ (ジェッツコミックス)
(2005/04/28)
まつもと 剛志

商品詳細を見る

まじかるストロベリィ 10 (ジェッツコミックス)まじかるストロベリィ 10 (ジェッツコミックス)
(2009/07/29)
まつもと 剛志

商品詳細を見る
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。