Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2008年12月

2008年12月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年・マンガエピソードベスト10 2008.12.31

08年も、もう終わってしまいますが、俺の読み漁っている漫画の中から、今年のベストエピソードを10個選んでみました。
08年付けで発行された雑誌と発売された単行本から選んでいるので、単行本によってはエピソードの初出が07年だったりそれ以前だったりするのですがそこはご愛嬌。

それでは追記からどうぞ。
スポンサーサイト

2年待ちの7章開幕・ポケットモンスターSPECIAL30巻 2008.12.29

ポケットモンスタースペシャル30ポケットモンスタースペシャル30
(2008/12)
日下 秀憲

商品詳細を見る

ポケモン漫画の中で、単行本発売に関しては恐らく、最もダイパ編発売が遅かったであろうポケスペ。
何せ7章・ダイパ編が本誌で連載開始されたのは06年度の12月。実に2年待ったことになります。
ダイパ編開始当時は、まだ6章のエメラルド編連載中どころか、終盤だった5章のナナシマ編も連載中。
5章ナナシマ編完結前を前に6章エメラルド編は連載をポケモンワンダーランドに移し、本誌は7章ダイパ編縦断体制を整え、エメラルド編が完結したのは先月発売の29巻の後ろ半分の描き下ろしにて。
そしてこの2年の間にプラチナも発売され、プラチナ発売月だった9月発売の10月号では、お嬢様の本名も明かされました。この辺りのシナリオ調整は流石は日下先生だと思わざるを得ません。
肝心の30巻の内容ですが、本誌相当だと07年度5月号あたりまでしか入ってません。年が明けてもまだまだ単行本発売ラッシュは続くことでしょう。34巻分あたりまでは溜まってるでしょうし。

お笑いの一番を目指すパールとダイヤモンド!
そしてテンガン山の山頂へと旅立つお嬢様!
まじわるはずのなかった3人がなぜか出会い…!?
新天地を舞台に始まる物語は誤解と思いこみの連続!!
シンオウ地方を巡る「勘違いポケモン道中」ここにスタート?っ!!
(裏表紙より)


旅らしいゆったりした描写は4?7巻のイエロー編以来かもしれません。イエローの旅は結構ゆったりしていました。その分、バトルは激しかったですが。
既に敵の存在も描き出してますし、縦断連載の話がどうまとまっていくかが楽しみです。

ゲスト出演します。 2008.12.25

本日25日の配信にゲストとして呼ばれることが決まりました。
16時?20時の間に出演することになりそうです。

出演するのは、ゆきはな氏のクリスマス配信リレーで、恐らく天鳳パートのゲストでしょう。
当日、こちらの「実行中」となっているものを選択すれば配信が見れます。
なお、ナカイヤ氏と平井銀二氏もこの配信のリレーに参加しています。4時間ごとに配信者が交代しています。時間があって、興味がある方はどうぞ。

さて、ここで言っておくと、俺も気まぐれに配信してることがあります。専ら天鳳の配信ですが。
その内他のことでも配信やりたいところですが。
見たいという奇特な方は、運に任せてLivetubeを覗いててください。

10%すらも悪魔はいない 2008.12.20

10%でも残る悪魔のささやき・reminisのさらに気まぐれ日記
早く反応しようと思ってたのに、麻雀で絶好調期が終わったら突如として絶不調期に入って調整してたらこんなにまで…。とりあえず、麻雀は元の調子には戻ってきましたが。
先に私信だけ書いとくなら、ああいう話題に真面目な反応するとこなんて、俺くらいなもんでしょ。そして今回も。
でも、レミニスさんはああいう事書いておきながら、そういう方向を望んでないでしょう?
回避して欲しい最悪の結果(未来)を書いておくことで安心を得たいタイプなんだと思います。
俺は真正面から論じ合いたいタイプですが。

赤松先生も、ちょうど2年前くらいにあたる学園祭編までは1巻単位で区切りよく話を作り上げてた印象が強いのですが、19巻以降はどういう訳か効率論で進めてきてる。
特にこの1年はアンケの数値語ったり、単行本の区切りも半端なところでだったり。以前の赤松なら、220時間目の内容で単行本を区切れるように出来たはず。ついには休載合わせまで落としてきたようだし。
10話分は先の見通しが立てれたはずの人間が、なんでここまで先が見えなくなってきてるんだか。
どちらにせよ、俺は10話分くらいの見通しでは足りないだろうと思っているが。
そもそも効率論で成功が約束されるようなもんなら、世の中どんな業界でも成功者だらけだろう。

前置きが長くなってしまったが、本題は追記から。

咲-Saki-アニメ化 2008.12.05

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック


札幌は月曜発売なのでまだ読んではないのですが。
まあ原作の出版元が八百長好きなどこぞの出版社と違って、ゲームをメインで展開してるスクエニですから、メディアミックスで失敗するようなことはまずないと踏んでるので、安心して放送を待とうと思ってます。
スクエニは鋼の錬金術師も再アニメするのに、失敗する様は想像できん。

気に掛かるのは1クールか2クールかくらいで、原作が今は県大会決勝後半なところ。
咲が入部するまでで3話は使うだろうと思うので、1クールだとこれで1/3消費だから、県大会前までで終わるくらい?ドラマCDで合宿の話はやってるから、それと1巻分だけで1クール分なら丁度いいくらいだと思う。特に追加キャストがほとんど要らないから楽だ。
2クールだと、県大会決勝までやらないと尺が足りないはずで、1回戦を駆け足で消化したとしても、決勝で後半の1クール丸々くらいだろうと。しかも追加キャスト最大15名?となると結構な人数になるな。
まさか清澄麻雀部内だけで2クールもシナリオは組まないだろ、流石に。

あと、本誌でお世話になってる二階堂姉妹は解説コーナーみたいので出てきたりしないだろうか?
でもそんなのやるとドージンワークみたいなことにもなりかねないからなぁ。
せめてゲストとして出演してくれないだろうか。

でも一番期待したいことは、ヤンガン・スクエニ主催の、咲読者同士による麻雀大会だよね。
大会告知はまだかー?

課金版にしてみた 2008.12.01

昨日から、天鳳を課金版でプレイするようにしてみました。
課金版にして、最初の東風戦で、これを決めてしまった…。
2008113016gm-00c1-0000-7c092a27tw=3ts=4.jpg
まさかの5巡目でライジング・サンをテンパイ。対面から白が出てきて逆転トビ終了。
これが課金の力なのか…?とりあえず牌譜を置いておきますので、見たい方はどうぞ。
http://tenhou.net/0/?log=2008113016gm-00c1-0000-7c092a27&tw=3

無料のブラウザと少しだけ仕様が異なる部分があってまだ慣れてないんですが、直に慣れるだろう。
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。