Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2008年10月

2008年10月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県予選1回戦副将戦&大将戦・点棒移動を計算する 2008.10.22

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック
久々の点棒移動計算、副将戦はてこずりました。
何故だか終盤、南3局あたりの点棒移動がうまくいかない。
何度も何度も試行錯誤して、なんとかこれに落ち着きました。
スポンサーサイト

アカギのテンプレにしてみた 2008.10.17

【ブログ】アカギテンプレートが登場!(FC2総合インフォメーション)
なんか11/15までの期間限定みたいなんで、livedoorのいのけんさんの代わりに使ってみる。
次の更新は咲41局の感想が来るはずだし、18日夜はオフとか言ってるから、その後あたりの「麻雀(ネタ・話題)」で拾われたら十分ですね((

さて、このテンプレに使われてる牌姿ですが、
一索一索一索七筒八筒九索九索九索西西白白白
鷲巣牌なので、ほとんど透明牌。黒牌は一索、八筒、九索、白の4枚。
今本誌上のアカギは親番3本場だったはずなので、これは低めでも9600の3本場は10500。
高めかドラ1なら12900。高めでドラ1なら18900。
鷲巣は既に810cc抜いてるから、これに放銃したら致命傷ですね。

「まだまだ終わらせない……!」とか言ってますが、5回戦のオーラス連荘あたりでこんな台詞言ってる?手元にないから分からないけど。

【アカギ完全ナビゲートBOOK】→148P特別付録冊子。まぁ「アカギ」と「天」でほとんどなので既読者には退屈なものだったので、せめて福本先生へのインタビューにもうちょっとページを割いて欲しかったですね。
>―――今後の「アカギ」について、展開と見所を教えてください。
>展開はね、教えられません(笑)。ただ、これだけは言えます。鷲巣編はまだまだ続きます。すみません(笑)。
近代麻雀2008年11月15日号 ・近代麻雀漫画生活より)


どちらにせよ、この証言と一致するのは面白い。

コミュアプシーン再現・図書館探検部編 2008.10.13

ハッピーマンデー法以来、体育の日は10月第2月曜です。
その10月第2月曜は、コミュアプを起動すると毎年固定の特別なイベントになります。(その他固定イベント発動時除く)
そんな訳で今回は、図書館探検部編の体育の日イベントを再現してみました。
com002.jpg
体操着にした分、文章を上に持って行っときました。夕映の頭に被ってますが。
夕映とハルナの立ち位置入れ替えたら、もっと酷い事になるのでこうする以外ありませんでしたが。
あと、夕映のパックジュースの柄がどう見ても抹茶コーラっぽくありませんが、3時間目・どりたくの画像だと、体操着でジュース持ってる夕映の画像がありませんから、これ以外使いようがありません。

あと、こんな感じの画像を何処かで見たとしたら、多分俺が作った奴でしょう。

デジタルの限界に達した 2008.10.11

1日待ってみたが予測しきれていた事しか来なかった上にまだ続くみたいだから書いちゃうか。
つーか、今回ばかりは赤松先生は数字を具体的に出し過ぎただろ、どう見ても。
その分、こちらも予測していた数値を修正しながらかなり真理に近づけるが。

パワプロ15栄冠ナインでネギまキャラ育成・その3 2008.10.10

そういえば、これ見せてませんでした。
pawa-name.jpg
ちゃんと、埼玉県の麻帆良高校としてプレイしています。監督名が山本なのは、アキラのアロワナからってことにしておきます。そういうことにしておきます。
下段の一番左を選択することで、新入部員の能力確認や、名前変更が可能になってます。いい素材が見つかったら、この段階で名前を変えておいて育成している訳です。
残念ながら、名前以外の項目は変えられないし、プロ入り後に変更できるプロフィール以外は一切分からないんです、この段階では。

前回まで。

今は、あやか達の1つ後輩が卒業式を迎える前まで進めています。
この世代は3人。天才外野手の楓、威圧感持ち一塁手の古、おまけの千雨。
もちろん本命は楓と古。特に楓は天才型なので成長度は通常より高いので失敗したくないところ。


さっさと能力公開してしまいましょう。3年夏は半端な成績だったので。
pawa12.jpg

・古 右投左打 一塁
弾道:4 ミート:E7 パワー:A180 走力:E7 肩力:E6 守力:D8 エラー回避:C10
特殊能力:威圧感、4番×


初期能力で威圧感を持っていたので、バカの一つで打撃だけ3年間鍛えました。
1年秋から4番を任せてたんですが、途中で4番×が。それからは3番起用。
バットやリストバンドは黄色系統で統一。ちなみに、ちゃんと国外出身にしてあります。前回のエヴァも。

pawa20.jpg

・長瀬 左投左打 外野
弾道:3 ミート:D9 パワー:B111 走力:A14 肩力:A14 守力:C10 エラー回避:C11
特殊能力:盗塁5、ハイボールヒッター、ヘッドスライディング


早い時期に守備走塁を鍛え、2年秋を過ぎたあたりからパワー強化。半端なところで負けたのでパワーがいまいち。
忍者らしく、盗塁5を道具で習得させました。
装備は古同様に青で統一。バットだけは青がないので黒で。

この世代の後、初期で「大月」なる新入部員が入り、低迷期に。大月が引退の年に良さそうな左投手と三塁手が入り、これをザジと刹那にして育成。そしたら、刹那の出身地がすごいことに。
pawa15-1.jpg
これは3年夏前に記録した画像ですが、いじることのできない出身地が京都でした。なんという偶然。
が、この世代は3年夏を初戦敗退していまい、刹那はプロ入り出来ず、ザジのみプロ入り。

pawa31.jpg

・ザジ 左投左打 投手
球速:138km/h コントロール:D129 スタミナ:D73
変化球:カーブ4、フォーク4、スクリュー4
特殊能力:対ピンチ4、リリース○、打球反応○、変化球中心


初期能力が高めだったのだが、左投げアンダースローだったので誰にするかしばらく迷い、ザジに。
落ちる球2種だったのでそれぞれ4まで上げて、更に1種覚えさせて4まで上げる。この段階までで2年秋過ぎまでかかり、残りの期間を特殊ストレート習得に絞って専念。
初戦敗退のせいか、もう少しのところで習得できず。
右のオレンジのグラブとリストバンドはよく手に乗せている小鳥、左の水色のリストバンドは左目下の化粧の代わりです。

大月の低迷期を過ぎた翌年、ザジと刹那が2年の時に俊足を期待できる美空と風香が入学。
いたずら3人組による1番2番コンビが、まさかの成績を…。

天鳳・三段昇段 2008.10.09

この段位、大して重要視してないけど、一応三段になったので成績晒してみる。
tenhou001.jpg
オンライン麻雀は、どうしても東風メインになってしまうので、9割は東風なはず。
相変わらずのトップラスな攻め方してるので2位率酷いです。連体率が辛うじて.510になるくらいだし。
放銃率が今くらいで、和了率が.250あればトップラス型としては理想なんじゃないかと思ってたりするんですが、どうなんだろう。
あと、東風メインだからどうしようもないのかもしれないが、副露率も3割切りたいところ。実際に卓囲んだ時の副露率は流石にこんなに高くないはずだし。
ネット麻雀だし、勝率3割・連体率5割くらい維持したいところです。連体率は何とかなってるから勝率か。

三人打ちはまだ二段です。一時期、四人打ちより先に三段になりそうになったんですが、訳の分からない連敗期に陥って低迷中。
三人の東風はやっぱ理不尽的な勝たれ方とかするから厳しい。

やっと劣化が数字に表れたか 2008.10.08

10月6日
と、とうとう来たか・・・
5日前の日記で、どの辺までバトル化が進めば「面白1つ」が下がるのか
不明だという件を書きましたが、いよいよサインが来ました。(何か出来
過ぎてる感もありますが・・・)
(ALN・赤松先生)


過去の例から、どう逆算しても226時間目のアンケ結果。当然だろ、あんな話。
バトル化が進んだからじゃなくて、単純にバトル描写が劣化してるからでしょうが。まほら武道会の時期に連続で1位取ってたくせに何を言い出してるんだ?
やはり「少年漫画家」じゃなくて「ラブコメ漫画家」だったってことですね。
18巻までと比べても19巻以降のバトル描写はどう見ても劣化してるってのに、あんなのバトルに盛り込んでたら落ちて当然。

それにしても数字に表れるのが遅かったね。カルトばっかとはいえ、劣化兆候はずっと前からあったのに。
他にも非難すべき点は色々あるが、24巻出たあたりでまとめて叩き上げる。

パワプロ15栄冠ナインでネギまキャラ育成・その2 2008.10.05

前回までのおさらい。

裕奈の世代が引退して、今、1つ下の学年には茶々丸、2つ下にはまき絵・エヴァ・あやかが控えてます。
ポジションの都合で、茶々丸のプロ入りが厳しくなりそうな現状ですが、何とかしたい。
この4人の中での本命は、エヴァですね。初期能力がヤバかった。


まず茶々丸の結果から言うと、なんとまさかの地区大会敗退でプロ入りすら逃す。
ちなみに捕手でした。初期能力で対左投手5を所持していたので期待していました。
両打ちにしてロボっぽくしたりして2年に進級した時に悲劇が。
キャッチャー◎を所持した捕手が入学。この能力をスルーするわけにもいかず、あやかにして育成。
同期のエヴァ・まき絵はそれぞれ投手と外野手。エヴァは初期で威圧感とキレ4所持。2年間限定ではあるが、エヴァ・茶々丸バッテリーが誕生。

茶々丸が引退し、育成のメインが3人と新入生3人の6人に。
そして、あやか世代の3人は全員プロ入りを果たしました。
pawa29.jpg

・雪広 右投左打 二塁・捕手
弾道:2 ミート:C11 パワー:C99 走力:C11 肩力:B12 守力:C11 エラー回避:B13
特殊能力:満塁男、キャッチャー◎、チームプレイ○


さて、先程「捕手が入学」と言いました。捕手だったんです。通常のサクセスでは、サブポジを取得してもメインポジションは変わることはないのですが、栄冠ナインの場合は、新たに習得したポジションがメインになり、元メインがサブポジになるのです。あやかには、委員長らしく内野の要として二塁も守れるようにしました。
育成としては、守備走塁をメインに平均Cになってから打撃を強化。3年夏を迎える前に、道具でチームプレイ○を取得させておきました。

pawa26.jpg

・エヴァ 右投右打 投手
球速:145km/h コントロール:B157 スタミナ:D67
変化球:フォーク6
弾道:1 ミート:D8 パワー:E72 走力:D8 肩力:F4 守力:G3 エラー回避:C10
特殊能力:キレ4、威圧感、テンポ○


この世代では大本命として育成してきた。初期能力でキレ4と威圧感とフォーク2。まずはフォークを6まで伸ばす。その後、球速を鍛え、143km/hあたりからコントロールを。スタミナは捨てて中継ぎ・抑え想定。
出来れば変化球をもう1種投げさせたかったが、フォークの伸びが遅くて手が回らず。
野手能力は、パワーとエラー回避以外は初期のまま。意外にも高めな野手能力となっている。
なお、生年月日は吸血鬼ということで十五夜にしておいた。

pawa16.jpg

・佐々木 右投左打 二塁・外野
弾道:2 ミート:B12 パワー:D92 走力:B12 肩力:C10 守力:C10 エラー回避:C11
特殊能力:ヘッドスライディング、ミート多用、ムードメーカー


ぶっちゃけ、おまけの育成に近かったまき絵。とりあえず足から鍛えさせてBに。守備面を鍛え、ミートを上げる。パワーは抑え気味に。
合宿期間に、強振多用を取得してしまい、似合わないのでミート多用を付け直す。
スカウトへの売り込みはネギまキャラを優先していたとはいえ、まき絵もプロ入り。

今は、あやか達の1つ後輩が卒業式を迎える前まで進めています。
この世代は3人。天才外野手の楓、威圧感持ち一塁手の古、おまけの千雨。
もちろん本命は楓と古。特に楓は天才型なので成長度は通常より高いので失敗したくないところ。

麻雀雑記 2008.10.01

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル
最近、七対子にしてたはずが、四暗刻テンパイに発展することがよくあります。
まだレポート書いてませんけども、9/21にも大会に参加していたのですが、この日も四暗刻テンパイ手前までいく場面や、大三元入りそうになったりと、対子系だった打ち筋が暗刻系に変わってきてます。
それはさておいて、先月下旬から麻雀界隈が騒がしいことになっています。

ジャスティス氏連盟除名騒動

ブログが発端で、日本プロ麻雀連盟を除名されてしまったというジャスティスさん
この方、札幌で北海道本部に所属していた方だそうです。
ジャスティスさんが除名されたという記事を書かれたのは、先週の9/24でした。
その先週の9/24のさよなら絶望先生にこんなコマがあるんですよ。
img036.jpg
ブログさえやってなければプロ雀士として名を馳せていた者って訳ですね、ってそうじゃなくて。
なんてタイムリーなネタを載せるんだ、久米田先生は…。タイムリー過ぎる。
一方は連盟の相談役、一方は同じく連盟の研修プロ。
つーか、何もムツゴロウさんをネタにせんでも。あの方が九段で、第1期・3期・4期の十段位だって事を知っててこのネタだったら、久米田先生が怖いわ。以前は少牌リーチなんてやってたのに。

この記事の一部は、今後もちょっと話題にしたいと思っている。
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。