Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2008年02月

2008年02月06日 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲28局・あの牌は何度考えても止まる牌 2008.02.06

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック
一昨日、ヤンガン購入して咲を読みました。
ヤンアニは北海道でも金曜に発売するのに、なんでヤンガンは3日も遅れるんでしょうか。スクエニさん、なんとかしてください((

さて、今回の咲ですが。

南1局 北家・龍門渕透華 3巡目
・捨て牌
西一萬
・手牌
四萬四萬四萬三筒五筒赤七筒三索三索四索七索 ツモ西 ポン六萬六萬横六萬 ドラ四萬

・下家の捨て牌
九索二萬六索

・対面・原村和の捨て牌
六萬四索六索横 注:六萬は透華がポン

上家の捨て牌は不明


という場面がありました。

てゆーか、私が恐ろしいのはタンヤオ赤ドラ3の仕掛けをしておきながら、一発で掴んだ自分で切っている西を止められる透華様の方ですよ…。
3巡目リーチなんてどうせすぐ安牌無くなるんだし、あんな牌は「知らね!」って言って切って問題ないと思いますよ。
てゆーか切った方が正解ってくらいw
小林立「咲 -Saki-」第28局[異変]・近代麻雀漫画生活より)

透華の西止め
 これ何気に今回一凄いところじゃないですか?
 一発で打たないかもしれませんけど自分で1枚切っている西を
 11巡目まで普通は止めて置けないと思います。
 引いてきた時点で危険だと感じてるのもさすが。
 妖怪アンテナ(アホ毛)のおかげですかね?
 和の調子もアンテナで感じているみたいでしたし・・・。
咲-saki- 第28局 「異変」・雀荘深鳥より)


確かにあんな西は切って当然の牌だと思います。あんなのを止める人間は身近にいて欲しくありません。
俺みたいな七対子大好き雀士の場合は、地獄単騎になってからリーチを打つなんていう事を考えるんですけど、それでも現物なのに止める先輩がいるということはおいといて。

俺は2、3回読み返した結果、「そりゃー止まるだろ」という結論に結構早く辿り着きました。
答えは和の手牌にあったのです。
スポンサーサイト
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。