Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 2006年09月

2006年09月25日 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になった話題・9/25 2006.09.25

今朝、携帯から適当に巡回してたら、たまたまこんな記事に行き当たった。
細かい事は該当記事を読んでもらえば分かるんですが、2chユーザーとmixiユーザーの相違点なんかを語ってます。
この記事中に、俺が強く興味を持った部分があった。


とりあえず俺の立場を明確にしておくと、どちらも好きではない。
まずmixiに関しては、俺は利用していないので詳しく知らんが、招待制の閉鎖的コミュニティというイメージ。温室とは上手い喩えたものだと正直に思う。
2chに関しては、こちらはポケモンと漫画関連を利用させてもらってるが、匿名を盾に言いたい放題やりたい放題というイメージ。
どちらも間違ったイメージではないと思う。


さて、件の記事だが、

2chねらーとmixiユーザー。
この違いはなんだろなぁ?
何かが決定的に違う。いろいろ考えた。で、思った。

ネットの世界には2種類の人間がいる。
インターネットの力を信じる人間と、信じない人間だ。

という文があった。だがこの文言、決定的に忘れている事項があると俺は思った。
ネットといえど、そこで情報を発したりなどして動かしているのは紛れもなく人間だということ。
従って上記の文に修正を施すとしたら、最後の文章は
「人間の世界には2種類の人間がいる。人間の力を信じる人間と、信じない人間だ。」となる。
主題が2chとmixiの比較で、ネットという言葉に運悪く置き換えられているために、
件の記事を読んだ人や紹介している人、もしかすると件の記事を書いた本人も深く考えてないんじゃなかろうかと思いたくなる。


はっきり言わせてもらうと、世の中のごく少数を除いて、「他人を信じない人間」ばかりでしょう。
俺は似たような事を8月初頭にも言いました。
俺は基本的に「他人を信じる人間」です。でなければこういうことをわざわざ発言しません。
加えて言っておけば、「信じない人」は「信じない人」のままだろうとも信じています。
平和であれと思ったから、過去にこんな小説(9月内限定公開中)を書きました。本館の日記でも思ってることを書きました。
何かを変えるには行動するしか手段はありません。たとえ1人だろうとも。
1人では影響力がなくとも、複数、大多数になれば変わってきます。


さて、ここまで読んでくれた人で、俺みたいに1人だろうが何かをやろうとする気の持ち主は何人いるんでしょうか。
くだらねーと思う人が圧倒的多数になるんでしょうけど。
「続きを読む」に収めてないこともよく考えて下さい。何故長文を全て最初から読めるようにしてあるのか。
仮にも放送業界を目指している身なので、どんだけ叩かれようが「何か」を発信することを止めるつもりはないのであしからず。
スポンサーサイト
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。