Creative Factory 03#2

別館。あくまで別館。

TOP > 麻雀

カテゴリ:麻雀 の記事一覧

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29に麻雀オフやります 2010.04.16

4/29札幌麻雀大会オフ
短期バイトも終わり、新年度で色々動き出さないといけない時期になりましたが、新年度なだけに人の流出流入も起こってることでしょう。
Livetubeの天鳳プレイヤーによるオフ会もLivetubeの括りから広げて、Twitterやらブログやらからも参加者を募ってみようということになりました。
で、今回は大会形式でのオフ会をやってみようと俺の方からオフ会常連に声をかけて、開催の運びとなりました。
上記のリンクにある通り、4/29(木・祝)に行います。
参加希望の方がいらっしゃれば、この記事のコメント欄からでも、配信からでも、Twitterからでもご連絡を下さい。
オフの詳細は上記リンクにて更新されていきますので、開催前日には再度目を通して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト

「配信覗き」があったらしい。 2010.02.19

今週から忙しくなったし、暫く前から配信してなかったりしてますが。
『配信覗き』に関するリンク集・麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!
詳しい経緯と、各所の意見はここから辿れるかと思います。
ざっくり説明すると、現在3名しかいない天鳳十段の方のうちの1人が、とある方の配信卓において、不正を働いたらしい。
それによって今後、段位戦配信を自粛だの禁止だの何だのという論議がなされている訳です。

でだ、段位戦配信はNG・個室大会配信はOKだとして、それによって何か変わるか?っていうと、特に何も変わらないでしょう。
不正が可能であるという状況は変わらなくて、その場所が段位戦なのか個室なのかというだけの話。
配信によって不正が可能となってしまう状況はどうにも出来ません。
ところで、不正までして勝って嬉しいもんですかね?それで嬉しいようなら、麻雀打ちなんかじゃないだろう。
そんな極一部の者の為に、その他大多数が振り回されなければならないというのは、何とも理不尽な状況だと思う。

そして、麻雀は相手がアガリ牌を止めていても、自分が引けばアガれるのもまた事実。
不正を働いたとしても、確実に勝てる訳でもありません。
ならば配信者が出来ることは、不正に屈せず真っ当に打つことしかないのではないでしょうか。

だからといって、不正が許されていい訳ではありません。
管理者であるつの氏からの罰則と別にして、不正を行った人はそれ相応の目で見られるだけのこと。
それは配信者の知ったことではないでしょう。自らが招いたことなのだから。

俺としては、仮に段位戦配信が禁止されたとしても、配信したいと思った時は配信したいと思ってます。
不正者の麻雀なんぞには興味がない。

ムダヅモ無き改革、キャストがついに発表 2009.12.18

ムダヅモ無き改革 公式ホームページ
最強の麻雀ギャグ漫画「ムダヅモ無き改革」のアニメキャストがついに発表されました。

小泉ジュンイチロー :森川智之
タイゾー :福山 潤
ゆかりタン :伊藤 静
麻生タロー :有本欽隆
パパブッシュ :玄田哲章
ブッシュJr :飛田展男
ウラジミール・プーチン :中田譲治
ユリア・ティモシェンコ :佐藤利奈
スタッフ&キャストより)


僅かだろうと期待していた「ご本人」は実現出来なかったようですが、小泉ジュンイチローには「アカギ」にて鈴木を演じた森川さん。
そのジュンイチローの側にいる2人、タイゾーとゆかりには「咲-Saki-」でお馴染みの福山さんと伊藤さん。
他にも、玄田さんは「アカギ」にて安岡役、中田さんも「咲-Saki-」で和の父役。結構麻雀に関わってきてる人を選んでるようです。

注目すべきは「ユリア・ティモシェンコ役・佐藤利奈」という点。
佐藤さんがというよりもティモシェンコが出るというところが重要で、つまり現在連載中の第四帝国戦までアニメ化するということを指し示してくれています。
となると、TVアニメの線がかなり濃厚と見てよさそうです。なのに「北のお方」が発表されてないのは気になるところですが・・・。
次にムダヅモが近代麻雀に載るときには情報が出てくるのではないでしょうか。

今回発表された分でのキャストから、一番のハマリ役だと思うのは、佐藤さんのティモシェンコでしょう。
「アマガミ」の棚町薫や「とある?」の御坂美琴みたいな感じが丁度良く合うんじゃないでしょうか。
相棒のエレオノーラは誰になるのかもちょっと注目しておきたいところ。脇役だけど。

まだまだ隠れた部分が多いですが、09年の「咲-Saki-」に代わって10年の麻雀界隈を引っ張ってくれることでしょう。
大いに期待したいと思います。

近代麻雀091101号 2009.10.08

随分久々に買いました。とりあえず1回やってみて、あとは財布の都合次第で考えてみようかな。
今現在購読しているのは、マガジンとヤンガンだから月1640?1900円。ここに近麻が加わると「今の状態」では無理だからなぁ。今月にはヤンアニでゆびさきミルクティーが復活するので、それが結末を迎えるまでは買ってしまいかねないし。

本題の近麻の感想に入る前に、ひとつ問題。

南4局・西家・中盤 ドラ関係なし
一萬三萬三萬八索八索東東南白白發中中
・状況と特殊条件
点2で39700点持ちトップ、上家2着とは2000点差でリーチが入ったところ。三元牌は全て1枚切れ。
65000点オーバーのトップで終えれば、日ハムのクライマックスシリーズのペア試合チケットが貰える。
チケットは、点5のフロア含めて最速者1名のみしか貰えない。当然、まだ達成者はいない。
回り親制で、次の半荘は東家スタート。ラス親トップの連荘は選択自由。


これ、どうしますか?
近麻の感想と、問題に対する俺の行動は追記から。

第六回天鳳駅伝、参加します 2009.09.21

第六回天鳳駅伝
連休の麻雀祭りとも言っていい天鳳駅伝が、このシルバーウィークも開催になりました。
過去には、この駅伝終了後に裏駅伝とも言えるものが開催されたりすることも・・・。
今まで一般参加だったんですが、今回は配信側で参加することになりました。
大会は48時間ぶっ通しで開催されるもので、好きな時間に打ってよし・抜けてよしとなってます。

俺の配信出番は1日目・往路の第四区、12:00?16:00となっています。
«PREV | TOP PAGE | NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。